水虫の治療には、酢の入った足湯が効果的です おばあちゃんの知恵袋を検証

水虫に悩まされたことはありませんか。
昔は、水虫はおじさん病と言われていたほどで、
おじさんに多かったのですが、
最近は、若い女性に多くなっています。

昔から、水虫の治療には、酢の入った足湯が効果的です
と言われていますが、本当なのでしょうか。
これについて、詳しく検証してみました。

スポンサードリンク




水虫の原因について

水虫の原因は、白癬菌というカビの一種が、
皮膚に寄生してできる皮膚病です。
白癬菌は、温度が高くて湿っている場所を好むので、
1日中靴を履いている人の足に多く寄生します。
最近では、夏でもブーツを履くのがはやったりして、
女性の間でも水虫は急増中です。

 

水虫は他人に感染します

水虫は、他人に感染してしまいます。
けど、安心してください。
水虫はただ、触れただけでは感染しません。
床に水虫の人の垢が落ちていて、
それを踏んだからと言って、
すぐに、水虫になるわけではないのです。

感染のきっかけとなる場所としては、
共有のバスマットやスリッパ、爪切りなど、
他人の落とした垢に触れる可能性のある場所を
介していることが多いようです。
バスマット

 

水虫が感染してしまう原因について

水虫はただ、触れただけでは感染しないと言う事を、
言いましたが、
では、どのようにして感染するのでしょうか。

 

付着した白癬菌を洗い流さ中た場合

何かのきっかけで付着した白癬菌が、
その後洗い流されることなく、
肌の表面の角質層の、
傷ついている箇所などから皮膚に入り込んでしまうと、
定着するきっかけになります。

若い女性など、角質ケアをして
逆に肌の表面を傷つけてしまっていることがあるので注意が必要です。

 

常に足が蒸れた状態の場合

白癬菌は、高温で多湿の環境を好みます。
ですので、1日中靴を履きっぱなしでいたり、
常に足が蒸れた状態でいた場合、
白癬菌が活発に活動してしまいますので、
繁殖してしまいます。
ブーツ

ブーツの中などは、特に蒸れやすいので
注意が必要です。

 

足が不潔な場合

白癬菌は、足の角質の垢に繁殖します。
足の指の間を丁寧にに洗っていなかったり、
足の爪を伸ばしていたりする方は要注意です。

白癬菌は、人の爪や角質に含まれる、
ケラチンというたんぱく質を餌とします。
常に足を丁寧に洗い、清潔を心がけましょう。

 

スポンサードリンク




水虫の治療法について

水虫の治療には、根気が必要です。
一度治ったと思っても、白癬菌は残っています。
水虫治療は、根気よく続けましょう。

早ければ、2ヶ月程度で完治できる場合もあります。
ですが・・・
水虫の種類によっては半年以上かかる場合もあります。

酢を加えたお湯で足湯する

昔から、酢を加えたお湯で足湯すると水虫に効く
と言われています。
これにはきちんとした根拠があります。
白癬菌は酸性に弱く、PH6以下になると死滅してしまいます。
酢を加えて足湯をすると、
皮膚が酸性化して白癬菌が繁殖しにくくなるので、
水虫の予防になり、
軽い水虫なら、これだけで治ってしまうこともあります。
足湯

 

酢を加えた足湯のやり方

洗面器一杯のぬるま湯に対して、
酢の量は大さじ3杯程度入れます。
10分ほど足湯して、洗い流さずにタオルでふき取ります。

白癬菌は、かなりしぶといので、
これを続けることが重要です。

ただし、ひどい水虫はこれでは治りません。
市販の治療薬を使うか、
専門の医師の診断を受けるようにしましょう。

 

市販の治療薬を使用して、水虫を治す

足水虫の治療は、原則として外用抗真菌薬という
カビを殺す塗り薬を使用します。
爪水虫については飲み薬がを使用します。
なぜならば、塗り薬では爪の中まで有効成分が届きにくいからです。
飲み薬だと、有効成分が効果的に爪に届くので、
塗り薬の場合と比べ、治療期間がかなり短くなります。

 

水虫薬エフゲン

水虫薬エフゲン
水虫薬エフゲンは、
白癬菌に対して抗菌作用のあるウンデシレン酸と角質層を軟化させ、
浸透性を高めるサリチル酸を配合した水虫・たむし治療薬です。
水虫薬 エフゲン

 

ラミシールプラス液

スイス・ノバルティス社が開発した
殺真菌成分テルビナフィン 塩酸塩を配合する水虫・たむし治療薬です。
ラミシールプラス液
有効成分である「テルビナフィン塩酸塩」の優れた殺真菌作用と
角質層への浸透力は、
1日1回の塗布で薬剤が患部に留まり、
かゆみや痛みなどを引き起こす水虫・
たむしに持続的に効果を発揮し、症状を治していきます。
ラミシールプラス液

 

UVフットケア 水虫治療器

お家でこっそり水虫治療!
UVフットケア 水虫治療器
足をいれるだけのUVフットケア
足の照射部位を選べて集中 治療
1日1~3分の短時間UV照射でOK!
UVフットケア 水虫治療器

 

 

まとめ

水虫の原因は、白癬菌というカビの一種が、
皮膚に寄生してできる皮膚病です。
この白癬菌は酸性に弱く、PH6以下になると死滅してしまいます。
酢を加えて足湯をすると、
皮膚が酸性化して白癬菌が繁殖しにくくなるので、
水虫の予防になり、
軽い水虫なら、これだけで治ってしまうこともあります。

昔からいわれてきた、
酢を加えたお湯で足湯すると水虫に効く
というのは、本当でした。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す