玉ねぎの外皮でつくったお茶の驚くべき効果!! 動脈硬化やアレルギーの防止に効果的です。

玉ねぎの皮には、
驚くべき効能がある事をご存知ですか。
玉ねぎの皮の効能は、
ダイエット効果、疲労回復効果、抗がん作用、抗酸化作用、血糖降下作用、
血圧降下作用、糖尿病予防、動脈硬化予防、
脳血栓予防、脳梗塞予防、肩こり解消効果、不眠症解消効果、
消化促進・食欲増進 効果、精神安定効果など、
様々な効能があります。

今回は、
玉ねぎの皮で作ったお茶について。
玉ねぎの皮に含まれる、
脈硬化やアレルギーの防止に効果について紹介します。

 

スポンサードリンク




玉ねぎの皮には、ケルセチンが多く含まれています

玉ねぎの皮には、
ポリフェノールの一種である、
ケルセチンという成分が多く含まれています。
玉ねぎの皮
このケルセチンは、動脈硬化や
アレルギーの防止に効果的なのが知られています。

ケルセチンとは
ケルセチンは、玉ねぎに多く含まれている成分です。
タマネギの色が黄色いのは、
このケルセチンの色素なのです。
ケルセチンには、
血液をサラサラにし、血管壁や毛細血管を強くする効果、
ビタミンCの吸収を助ける効果、
脂肪の燃焼・排出を促進する効果や
脂肪の吸収を抑制する効果、
アレルギー体質の改善に効果、
抗発がん作用効果などがあります。

 

玉ねぎの外皮でつくったお茶は、動脈硬化予防に効果的です

動脈硬化の原因について

動脈硬化の原因は、
悪玉コレステロールと言う事が良く知られていますが、
この悪玉コレステロールが、
活性酸素によって酸化され、
ネバネバになったものが、血管の内部に付着してしまいます。

 

活性酸素とは
人間は、呼吸によって酸素を取り込んで生きています。
そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。
活性酸素は、その酸化力があまりにも強力すぎるため、
活性酸素が増えすぎてしまいますと、
身体がサビてしまうのです。

 

その為、血管が細くなって高血圧を引き起こしてしまいます。
同時に、ネバネバになった悪玉コレステロールが、
じわじわと血管を酸化させていきます。
古くなった血管は酸化が進んで、
弾力性を失いモロくなってしまいます。
これが、動脈硬化です。

動脈硬化が進行すると、
日本人の死因の主な原因である心疾患である、
狭心症や心筋梗塞、脳卒中や脳梗塞、脳出血などを
引き起こす原因となってしまいます。

 

こちらの記事も参考にしてください
活性酸素を増やしてしまう原因とは? 原因を知って対策をしよう!!
老化の原因は、活性酸素!?活性酸素から身を守るには 

 

 

動脈硬化予防サプリメント人気ランキング

 

 

玉ねぎの外皮に含まれる、ケルセチンは動脈硬化に効果的です

玉ねぎと言えば、血液がサラサラになる
って有名ですよね。
これは、玉ねぎの皮に含まれるケルセチンの効果です。

ケルセチンは、体の中の活性酸素を取り除く役割があります。
また、ケルセチンは、血管壁や毛細血管を強くする効果もあります。
つまり、ケルセチンの抗酸化作用は、
この悪玉コレステロールが酸化するのを防ぐので、
高血圧や、動脈硬化に効果があるのです。

 

スポンサードリンク




玉ねぎの外皮でつくったお茶は、アレルギーに効果的です

アレルギーの原因

アレルギーの原因は、アレルゲンと呼ばれるアレルギー物質です。
アレルゲンに触れると、身体は外界からの侵入者を察知します。

すると、脂肪細胞はヒスタミンなど炎症性物質を放出し、
こうした物質は身体が有害だと察知し、
外敵を撃退するため、全身に瞬時に運ばれていきます。
ヒスタミンは、体の局所で炎症を引き起こします。

 

アレルギーに効く市販薬人気ランキング

 

玉ねぎの外皮に含まれる、ケルセチンはアレルギーに効果的です

アレルギー防止効果は、ヒスタミンという物質と関係があります。
人間の体は、異質なたんぱく質(抗原)が入り込むと、
これを無害にして、体外に排出しようとする仕組みが働きます。
この働きにより、体の中にある抗体が、抗原を攻撃します。
この時に出る化学物質が、アレルギーの原因となります。

ケルセチンには、このヒスタミンを抑制する効果があります。

ヒスタミンとは
アレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因)が
体の内に入ることで、
細胞を通過して免疫系に働きかけ、
ヒスタミン放出されていきます。
つまり、ヒスタミンが放出されることにより、
アレルギー反応が起こります。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。
ヨーグルトの花粉症改善効果について
 どのヨーグルトが効果的なのか?おすすめの食べ方を紹介します

 

玉ねぎの外皮でお茶の作り方

玉ねぎの皮からお茶を作るのは、簡単です。
剥いた外側の薄い皮を捨てずに保存しておき、
それをお湯で煮出すだけです。

出来上がったお茶は、動脈硬化や
アレルギーに効果があるケルセチンを含んでいます。

 

まとめ

今回は、玉ねぎの皮に含まれる、
驚くべき効能の内、
脈硬化やアレルギーの防止効果について紹介しました。

花粉症で悩んでいる方や、
動脈硬化が心配な方は、
ぜひ試してみて下さい。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す