米ぬかの効果や効能について 詳しく紹介します

普段は捨ててしまっている米ぬかですが、
米ぬかには、たくさんの効果や効能があるのはご存知ですか。

米ぬかには、
便秘解消効果や美容効果、紫外線カット効果、コレステロール値を下げる効果、
ダイエット効果、血糖値改善効果、高血圧改善効果、貧血予防、
痴ほう防止、自律神経失調症改善、がん予防、
歯石予防、結石予防、脚気の予防、掃除での利用、など
があります。

そこで、
米ぬかの効果や効能について 詳しく紹介します

スポンサードリンク




米ぬかの効能①美容効果について

美容効果として効果があるのが、
γ(ガンマ)-オリザノールとフェルラ酸、各種ビタミンです。

 

γ(ガンマ)-オリザノール

γ-オリザノールは、
医薬品、化粧品、食品や化粧品にも多く活用されています。
γ-オリザノールには、
抗酸化作用があります。
皮膚の温度を上昇させて、紫外線を吸収する働きがあります。

また、皮脂の分泌が少ないことによって起こる
さまざまな乾燥性の皮膚疾患を、
皮脂腺の機能を高めることによって改善する効果もあります。
肌のハリ
私たちの体に様々な悪影響を及ぼす活性酸素は、
お肌でいえば、シワやたるみ、シワの沈着などを引き起こします。
γ-オリザノールは、お肌を若々しく活性化させます。
この作用はいま科学的にも証明されています。

また、米油にもγ-オリザノールが0.2~0.5%含まれています。

 

 フェルラ酸

米ぬか由来の成分であるフェルラ酸は、
お米のポリフェノールと呼ばれ、
活性酸素による悪影響からお肌をやさしく守ります。

フェルラ酸は、チロシナーゼ酸素を抑制してくれるため、
肌のシミやくすみの原因である
メラニン色素の発生を防いでくれます。
また、紫外線の吸収を抑える働きや抗酸化作用もあるので、
高い美白効果が期待されています。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。
米ぬかの効能について 米ぬかは肌を美しくします

 

米ぬかの効能②便秘解消効果と、がん予防について

米ぬか効果で、一番最初に現れる効果が、
この便通が良くなることです。
これは、米ぬかに含まれる食物繊維が、
腸の中を掃除してくれるからです。

実は、便秘と大腸がんには密接な関係があります。
便秘で、、腸内に便が長時間とどまっていると、
腐敗菌や発ガン性物質が発生してしまいます。
つまり、腸内に便がとどまる時間が長くなればなるほど
大腸がん発生率が増えるということです。

こちらの記事も参考にしてみて下さい
米ぬかの効能について 
 米ぬかは便秘解消効果と、がん予防効果があります 

 

米ぬかの効能③コレステロール値や血糖値を下げる効果について

米ぬかに含まれる食物繊維が、
コレステロールが体内に吸収されるのを防ぎ、
血中のコレステロール値や血糖値を下げる効果があります。
コレステロールは脳卒中や心筋梗塞、
動脈硬化、肥満などさまざまな成人病のもとになります。

コレステロールと一概に言っても、
コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
ぬかは、この悪玉コレステロール値だけを下げる効果があります。

こちらの記事も参考にしてみて下さい
米ぬかの効能について 
 米ぬかには、コレステロール値や血糖値を下げる効果があります 

 

米ぬかの効能④ダイエット効果について

コレステロール値が下がり、便秘が解消されるだけで、
肥満はかなり改善することができます。

ぬかに含まれる食物繊維は、
消化吸収されずにそのまま排出されますが、
このときに余分な栄養分も一緒に排出してくれる効果があるため、
ダイエットにも効果的です。

 

米ぬかの効能⑤高血圧、脳出血、心筋梗塞、狭心症、心不全改善効果について

高血圧は脳出血、心筋梗塞、狭心症、心不全など、
命にかかをる病気へつながる恐ろしい症状です。
米ぬかは、高血圧改善にも有効です。

それは、先ほど話した血中のコレステロール値が下がると、
血圧も自然と下がってくるからです。

また、米ぬかに多く含まれるリノール酸にも、
血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。
更に、カリュウムが塩分の排出を助けることも、血圧の安定に役立っています。

 

米ぬかの効能⑥貧血改善効果について

これは、米ぬかには鉄分がたくさん含まれているからです。
貧血症状の多くが鉄分不足で起こります。

 

スポンサードリンク




米ぬかの効能⑦自律神経失調症にも効果的

米ぬかにはビタミンBが豊富に含まれていますが、
B郡の中のパントテン酸が不足すると、
自律神経失調症を招くことがあります。

これは、神経の伝達経路にトラブルが発生し、
循環器系や消化器系の正常な働きが妨げられる病気です。
食欲不振、便秘、下痢など症状はさまざまです。
米ぬかに含まれている、γ-オリザノールには
自律神経の調整、
健康維持や老化に伴う症状を改善増加してくれます。

 

米ぬかの効能⑧痴呆症にも効果的

米ぬかに含まれている、フェルラ酸の効能としては、
活性酸素の除去や抗酸化作用が挙げられています。

活性酸素の除去によって、DNAの損傷や癌の発生、
細胞の老化といった、活性酸素による人体への影響を防いでくれます。
この効能は、認知症、特にアルツハイマー型認知症に有効です。
実際に、広島大学で患者143人に
米ぬかから精製されたフェルラ酸を9ヶ月間投与したところ、
症状の改善が見られたという結果が出ています。

こちらの記事も参考にしてみて下さい
活性酸素を増やしてしまう原因とは? 原因を知って対策をしよう!!
老化の原因は、活性酸素!?活性酸素から身を守るには

 

米ぬかの効能⑨歯石予防、結石予防にも効果的

米ぬかに含まれているフィチン酸には、
カルシウム結晶の生成を阻止し、
尿中のカルシウムレベルを低下させる効果があります。

尿中のカルシウム値が高い状態になると、
体内に腎結石ができる可能性が増大します。
実際に、フィチン酸を高濃度に含む米ぬかは、
高カルシウム尿症と腎結石の治療に用いられています。

 

米ぬかの効能⑩脚気予防にも効果的

米ぬかと脚気には、長い歴史があります。

昔は、一般に食べられていた玄米ですが、
江戸時代になってから、白米を食べる習慣になりました。
それによって、脚気になる人が増え、
原因が不明でした。
毎年1万人~3万人が脚気で死亡していたそうです。

江戸時代の玄米から白米に変わり、
米ぬかからビタミンB1を摂取することができなくなりました。
さらに、当時の食事が白米を主食とし
副食を十分にとらない食習慣だったため、
ビタミンB1が不足し脚気になりました。

脚気の症状は体が妙に疲れやすい、
やる気がでない、眠い、体がむくむなどで、
ひどくなると心臓や神経・脳の異常が見られ、
知覚麻痺や歩行困難になり心不全で死にいたることもあります。

米ぬかには、ビタミンB1がたくさん含まれているため、
脚気予防に効果的です。

 

米ぬかの効能⑪掃除にも効果的

食器洗いに使用する

普段の洗い物の時に、
米ぬかをそのままスポンジにつけて食器を洗うと、
油汚れを落とすことができます。

 

拭き掃除に使用する

フローリングの拭き掃除に、
布袋に入れた米ぬかで、フローリング掃除をすると、
フローリングがピカピカになります。
米ぬかの油分で、綺麗な光沢が出てきます。
一回でなく数回やると分かりますよ。

米ぬかを用意しなくても
日々の米研ぎの時に出た研ぎ汁でも可能です。
一回目の研ぎ汁で拭きましょう。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい。
米ぬかに含まれる栄養素や使い道について 詳しく紹介します。

 

まとめ

米ぬかには、
便秘解消効果や美容効果、紫外線カット効果、コレステロール値を下げる効果、
ダイエット効果、血糖値改善効果、高血圧改善効果、貧血予防、
痴ほう防止、自律神経失調症改善、がん予防、
歯石予防、結石予防、脚気の予防、掃除での利用、など
たくさんの効用があります。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す