物件選びのコツ 女性の一人暮らし向け物件探しの4つのポイントを紹介します

女性の一人暮らしなら、
安心して住めるところに引っ越したいものですよね。
思わぬ犯罪に巻き込まれないためにも、
女性の一人暮らしについての知識をつけて、
安全な物件を探したいものです。

女性にとっての物件探しのポイントは、
セキュリティーです。

そこで、今回は女性の一人暮らしの物件探しのコツを紹介します。

スポンサードリンク




ポイント①オートロック付の物件を選びましょう

女性の一人暮らしでしたら、
オートロック付きの物件がお勧めです。
オートロックは鍵を持たない関係者以外の進入を防ぎます。

ただ、オートロックとあっても、
裏側からあっさりと飛び入ることが出来るなど、
あまりオートロックの意味をなしていないところも多々あります。
ですので、日ごろの防犯対策は必須です。

オートロックについて
オートロックとは、
部屋の鍵が自動でかかるという意味ではありません。
マンションなどの入り口に入るために、
カギが必要な物件ということです。

マンションは、意外と訪問営業が多いのが特徴です。
オートロック付き物件には、
ほとんど、TVモニタ付インターホンがついています。
ですので、訪問営業の人が来ない特徴があります。

ドアに、インターフォンマイクが付いているので、
訪問営業でも、
顔を合わせて話さなくて良いので、
簡単に断ることができます。

断るのが苦手な人でも、
「結構です」の一言で断ることができますよ。

そのことは訪問している営業マンも分かっているので、
オートロックがあることで断りやすくなるとともに、訪問数も減ります。

ただし、オートロックですと
新聞や郵便物を、
下まで自分で取りに行かなければいけない
などの不都合もあります。

 

ポイント②敷地内に大家さんが住んでいる物件を選ぶ

管理人の常駐するマンションの大きなメリットの1つが安全性です。
管理人常駐ならセキュリティ面でも安心です。
何か困ったことがあったら、
すぐに相談できますよ。

マンションのエントランスに人がいることは、
管理人のチェックがあるため、
不審者もそのような物件を避けるとします。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
引越し料金を安くする裏ワザについて 
 損をしないためにも知っておきましょう 

 

ポイント③二階以上の部屋を選びましょう。

2階以上にある部屋のメリットは、
見晴らしがいい点、
そして、防犯上有利な点が挙げられます。

1階の部屋は、ベランダなどから部屋の中が見え易い
といったデメリットがあります。

1階はどうしても、
部屋と道路の高さが同じになってしまうため、
不用意にカーテンなどを開けると、
外から部屋の中が見えてしまう場合があります。

 

スポンサードリンク




ポイント④物件を選ぶ際は、建物を外からも見る

内見はもちろんですが、
ベランダに出たり、外からも部屋の方を見るようにしましょう。

外から覗かれたり、
泥棒が侵入できるような足場や台などがないか、
注意してチェックしましょう。

 

 

引越し業者選択ツールランキング

 

チェックは昼だけじゃなく、夜も見ましょう

実際に物件を見に行くのは、日中がほとんどですが、
夜もチェックする必要があります。

駅やコンビニからの帰り道の人通りや明るさ、

夜になると、部屋の周辺がどうなるか、
きちんと調べておきましょう。

外から部屋の中の様子がわからないということも大事です。
日中は何ともなくても、
夜になると、
部屋の明かりで室内の様子が分かってしまう物件も少なくありません。

部屋の中だけでなく、
外から対象物件がどのように見えるのか確認しましょう。

 

近隣に住む人や、大家さんはどこにいるのか?チェックしておきましょう

今は個人情報の問題があり、
あまり隣の人について聞くことはできませんが、
大家さんなどにどんな人が住んでいるか、聞いてみましょう。

また、大家さん(管理者)自体も、
どこにいるか聞いてみましょう。

いざという時の連絡先になるので、
重要なチェックポイントです。

それでは、物件情報をチェックしてみましょう

 

まとめ

女性の一人暮らしの物件探しは、
セキュリティーが一番重要です。

オートロックにしろ、
二階以上の部屋を選んだり、
大家さんが常駐の物件を選んだり、
マンション周辺の環境をチェックしたり、
近所の住人をチェックしたり、
全てが、セキュリーティーに関わることになります。

こちらの記事も参考にしてみて下さい
引越し準備はしっかりと!! 
 引越しマニュアル(引っ越しやることリスト一覧)

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す