引越し業者の選び方 ポイントは、この3つです

引越しは、そんなにたくさん経験することではありません。
ですので、数ある引越し業者の中から、
どの引越し業者を選べばよいのでしょうか?

安さを前面に押す引越し業者、
サービスに重きを置く引越し業者など様々です。

そこで、今回は
引越し業者の選び方にポイントを絞って
紹介します。

スポンサードリンク




引越し業者の選び方

ポイント① 引越し費用の相場を知りましょう

引越し費用には相場があります。
これを見極めることができれば、
引越し業者選びはすごく簡単なものになります。

 

引越し費用の相場の調べ方

昔は電話帳をめくりながら、
引越し業者に一件一件引越しの見積もりを依頼していたものですが、
もはやそのような時代ではなくなりました。

引越し費用の相場を知る最適なツールは、
引越しの一括見積もりというサービスです。

無料で利用でき、
引越し費用の平均つまり相場価格を知ることができます。

一度の情報入力で複数の引越し業者からの見積もりが取れる、
引越しの一括見積もりは、
大手から中小規模の引越し業者まで多数登録されており、
現在の引越し見積もりのスタンダードともいえるツールです。
 

引越し業者選択ツールランキング

 

ポイント② 引越し業者のPRポイントで選びましょう

引越し業者に見積もりを取って貰う時、
引越し業者の営業マンの話をよく聞きましょう。

聞いているうちにその引越し業者の特徴が見えてきます。

ポイントは、荷物の破損、紛失が出た場合の対応についてです。

「わが社のスタッフはプロぞろいですから破損、
紛失は絶対ありませんのでご安心ください」
という引越し業者と、

「わが社は保険が充実していますから万が一の破損、紛失もご安心ください」
という引越し業者では、
迷わず後者を選んでください。

 

きちんと保険に入っている業者は、丁寧な引っ越しをします

「わが社は保険が充実していますから万が一の破損、紛失もご安心ください」
といえる業者は、きちんと保険に入っています。

もしもの破損があった場合は、
引越し業者が補償してくれるのは当たり前ですが、
一番のポイントは、丁寧な引越しです。

理由は、保険に入っていると言う事は、
もし破損があったら、引越し業者もいくらは負担するということです。

これは引越し業者にとって痛い出費ですから、
できるだけ保険を使いたくないのです。

つまり、作業員のレベルが高く維持されていないと、
引越し業者が保険に加入するのは難しいのです。

これだけでもレベルが高いことは解ります。

いつも完璧に仕事をこなして帰ってくる、
エース級の作業員が、たまたまその日、
体調が悪く、ダンボールを落としてしまうことだってあるのです。

そのミスを謝って済ませようとするか、保証しようとするか。
とても大事な判断基準です。

 

スポンサードリンク




ポイント③ 引越しの作業開始時間で選びましょう

引越しの作業時間は、重要なポイントです。
作業時間は朝9時からになります。
作業時間は、お昼1時からになります。
など、きちっと時間指定してくる業者を利用しましょう。

中には、作業開始は昼からです。
って業者もあります。
この場合は要注意です。

これは、「午前中に別の引越しを終わらせてきます」ということです。
ですから、「正確な時間は言えません」となるわけです。

夕方、日が暮れてもまだトラックが到着せず、
不安になって引越し屋さんに電話しても、
「お手元の見積もり書を御確認ください。トラックの到着は昼からとなってます」
で終わってしまいます。

確かに夕方7時を回っても「昼から」に変わりはありません。

 

最低でも「○時までに作業開始」と
見積り書に書いいる業者を活用しましょう。

これがもし、見積もり書に引越し作業の開始時間が書いてあったら、
引越業者は予定とは違うトラックを回してでも、
トラックを向かわせようとします。

 

 

引越しの挨拶に持っていく物ランキング

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
引越しは、値段が安い業者を選べば良いと思っていませんでしたか?

引越し業者によっては、
保険に入っていなかったり、
引越し作業自体を、後回しにしたりする業者もあります。

しっかりと、引越し業者を選びましょう。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
引越し準備はしっかりと!! 引越しマニュアル(引っ越しやることリスト一覧)

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す