大根の効能について 大根に秘められた8つの効能について紹介します

大根は、年間を通して出回っている野菜です。
大根の旬は、秋と冬になります。
このころの大根は、辛みが少ない特徴があります。

夏にも大根は取れますが、
こちらは辛みが強い特徴があります。

スポンサードリンク




大根の効能について

効能①胃腸の調子を整えます

大根の根の部分には、
でんぷんの消化酵素であるジアスターゼが多く含まれています。
その他にも、グリコシダーゼなどの酵素が含まれているため、
食物の消化を助けるとともに、
腸の働きを整えてくれる効果があります。

ジアスターゼにはまた、
焼き魚の焦げた部分に含まれる発ガン物質の解消をはじめ、
高い解毒作用もあり、
付け合せの大根おろしなどはまさに理にかなった食べ方となっています。

また、ダイコンの辛み成分でる、
アリル酸化物には、胃液の分泌を高めて
消化を促進する効果があります。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
胃腸の調子を整える大根の効能について 大根の驚くべき効能を紹介します

 

効能②新陳代謝を向上させます

大根に含まれるイソチオシアネートという辛味成分が、
代謝をアップしてくれてダイエットに効果があります。

また、葉に含まれるカロテンは、
むくみ防止に効果があり、
豊富に含まれるビタミンやミネラルはアンチエイジングに効果的です。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
新陳代謝向上に大根の葉のお風呂が効果的です。 大根の驚くべき効能を紹介します

 

効能③むくみ改善に効果的です

塩分を取りすぎると、
身体は体内に水分を貯めようとして、
むくみが発生します。

大根には、カリウムがたくさん含まれています。
カリウムの効果は、体内の塩分と結びついて、
尿として体外に排出することです。

その、カリウムの効果によって、
大根はむくみ改善に効果的です。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
むくみ改善に大根が効果的です。 大根の驚くべき効能を紹介します

 

効能④ダイエット効果や便秘改善効果があります

大根の辛み成分である、
イソチオシアネートは代謝を活発にする燃焼効果、
活性酸素を体外に除去するデトックス効果があるということで、
話題になった成分です。

そして、大根自体も水分含有量が高く、
100gあたり18kcalと低カロリーで、
千切りなどにして生で食べる場合は、
歯ごたえも強い部類なので、
カロリーを抑えながら満腹感を得られる野菜です。
大根に含まれている食物繊維は、
100gあたりの含有量は1.3gとさほど多くないものの
大根に含まれる豊富な消化酵素と相乗して働くことで、
便秘の解消にも効果が期待出来ます。

大根ダイエットを試すと、
体重の減少よりも先に便秘解消効果を感じる方も多かったようです。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
ダイエット効果や便秘改善効果に大根が効果的です。 大根の驚くべき効能を紹介します

 

効能⑤美肌効果に優れています

大根に含まれている、イソチオシアネートは
活性酸素を体外に除去する作用がありますから、
デトックスだけではなく美肌効果もあります。

大根には、抗酸化作用のあるビタミンCも含まれていますので、
相乗効果が期待出来るでしょう。
またビタミンCは、
コラーゲン生成やメラニン色素の生成抑制など
美肌作りに役立ってくれる成分でもあります。

また、普段捨ててしまうことも多い大根の皮は
中心部に比べ約2倍のビタミンC量を含んでおり、
ビタミンCの吸収を高めたり、
毛細血管の強化・血流改善効果のあるビタミンPも含まれています。

大根は、皮付きのまま食べることで
肌の新陳代謝向上やくすみの改善が期待できますし、
消化酵素や食物繊維による便秘解消効果からは肌荒れの解消も期待出来ます。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
美肌効果に大根が効果的です。 大根の驚くべき効能を紹介します

 

スポンサードリンク




効能⑥血液がサラサラになります

大根の辛み成分である、イソチオシアネートは
主に解毒作用や抗炎症作用があります。

その他にも、血液をサラサラにしてくれるので血栓予防、
消化促進にも効果的で、
抗酸化作用により美肌やアンチエイジングの面でも効果があるとされています。
イソチオシアネートは、とくに大根の先端部分と皮に多く含まれています。

しかし、イソチオシアネートは時間が経つにつれて分解が進んでいくので、
効率よく摂取するには、
15分以内に食べることがポイントです。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
血液をサラサラにするには、大根が効果的です。 大根の驚くべき効能を紹介します

 

効能⑦咳や発熱に効きます

大根は、実も葉も皮も全てが栄養源のかたまりなので、
捨てるところがないといわれている食材です。

大根の皮には、
毛細血管を強くするという、ビタミンPやカルシウムが多量に含まれています。
なので大根の皮ごと食べることで、
ビタミンやカルシウムを摂取でき、
血液増進を促すことで雑菌を放出し、
体を温めてくれる効果があるといわれています。

風邪をひきはじめなどに熱がでたりしますが、
そんな時には、皮に含まれたビタミンPの効果的です。

効力は、干すことで栄養効果が格段に増えます。
切り干し大根は、水分蒸発し栄養素が凝縮される為、
生の大根に比べて栄養成分がさらに豊富になるといわれています。

皮付きのまま干して摂取することをオススメします!

 

効能⑧のどの痛みに効果的です

大根には鎮痛消炎効果があります

大根に含まれる、
辛みの成分である、アクリ化合物には
鎮痛消炎作用があり、喉の炎症を抑える効果があります。

ダイコン

また、ダイコン汁には消化酵素も含まれています。
これは、加熱してしまうと失われてしまいます。
ダイコン汁は加熱しませんので、
消化酵素を、よりよく効果的に摂取することができます。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
咳や発熱、喉の痛みに大根が効果的です。 大根の驚くべき効能を紹介します 

 

まとめ

大根は、実から葉っぱまで、
残すところがない野菜です。

大根の葉を身近な美肌食材「ほうれん草」と比較してみると、
ビタミンCが約5.5倍、鉄分は約1.5倍、カルシウムは約5.3倍も含まれています。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す