簡単に網戸の穴をふさぐ方法 ちょっとした網戸の穴なら簡単に補修できます

網戸に穴が開いてしまった。
この程度の穴で、網戸の張り替えまでもしたくない。
など、困っていませんか?

実は、こんな小さな穴なら
簡単に補修する方法があります。

今回は、
ちょっとした網戸の穴を簡単にふさぐ方法を紹介します。

スポンサードリンク




網戸の穴を修復する方法について

用意するもの

  • 網戸補修シート
  • はさみ

 

補修方法~手順。

    • まずは、網戸補修シートを穴の大きさより大きめに切ります
    • 目安は、穴の2倍の大きさです。
    • 粘着タイプの網になっていますので、網戸の裏表に貼り合わせます。
    • これで完成です

 

この、網戸補修シートを使うと、
大きさで言えば500円玉程度の大きさの穴までなら、
ふさぐことができます。

網戸補修シート
強力網戸補修シート

 

網戸補修シートでは対応できない大きさの穴が開いてしまった場合や、
多数の穴が開いている場合は、
網戸の張り替えをお勧めします。

 

網戸の張り替え方

まずは、古い網を外します

古い網戸をサッシから外して、広い場所に置きます。
そして、マイナスドライバーで、網押えゴムの端を引出し、
ゴムを引っ張りだします。

古い網を外します

ゴムを取り外すと、網は簡単に外れます。

 

新しい網をカットして、網を張ります

アルミサッシよりも、少し大きめに新しい網をカットします。
そして、クリップで仮止めします。

新しい網をカットして、網を張ります

 

網押さえゴムで止めていきます

網目とサンが平行になるように注意しながら、
網戸の角からゴムを押し込み、
枠を一周します。

ポイントは、網がピンと張った状態で、
ゴムを止めていくことです。

ゴムを止めていく

この時、押えローラーがあると便利です。
おそらく、これがないと上手にゴムを止めれません。
押えローラー

 

スポンサードリンク




はみ出た網を、カッターナイフでカットしていきます

網を張り付けたら、
サッシからはみ出た網を、カッターナイフなどでカットしていきます。

はみ出た網を、カッターナイフなどでカット

カッターの刃を長めに出し、
網戸のフレームに這わせながら切り取ると、網戸に傷が付きません。

去年くらいから、網戸専用のカッター
も開発されていますので、こちらを使用すると便利ですよ。

網戸専用のカッター

アミド張り替え専用 防虫ネットスムースカッター

これで網戸の張り替え完成です!!

 

 

網戸の網の選び方について

網戸網目の細かさは、
種類によって違います。

単位にはメッシュ(1インチ当たりの網目の数)という単位が使われています。

つまり、メッシュ数が多いほど網目が細かいということです。
夏は蚊の発生と共に、コバエも気になりますよね。
コバエは、コバエは全長1~2mmなので、
少なくとも隙間が1mm以下の網戸にする必要があります。

 

網戸メッシュ

私のおすすめは、26メッシュと20メッシュです。
価格重視なら、20メッシュ、機能重視なら26メッシュです。
26メッシュは、蚊以外の小さな虫も侵入できません。
小さな蚊も侵入しませんし、風通しも悪くなりません。

ちなみに、250メッシュの網戸は、
ほとんど風を通さないので、もはや網戸としての機能を果たせません。
これは食品工場などで使用されているものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
網戸のちょっとした穴の補修なら、
簡単に出来そうでしたしょう?

快適に過ごすためにも、この際
網戸を補修してみてはいかがですか?

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
玄関に網戸の取り付け方 自分で簡単に取り付ける方法を紹介します
片開き窓などの小窓に、網戸の取り付け方 自分で簡単に取り付ける方法を紹介します

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す