足が臭くなる原因について おすすめの2つの対策を紹介します

なぜ、足は臭くなるのでしょうか?
なぜ自分の足は臭うのか。
原因を知りたいですよね。

足の臭いは、スプレーなどでごまかしても、
根本的なお手入れをしなくては、
満足のいく成果は得られません。

そこで今回は、
足が臭くなる原因について おすすめの対策を紹介します。

スポンサードリンク




足が臭くなる原因について

足が臭い原因は、雑菌の繁殖です

足が臭い原因は、雑菌の繁殖にあります。

足の裏の皮膚は分厚く、表面の皮膚が剥がれ落ちやすく、
それが垢になります。
この垢は、雑菌を繁殖させる恰好のエサになり、
さらに皮脂腺からの分泌液や汗が混ざると、
あのいやーな臭いを発するのです。

具体的には白癬菌やバクテリアが繁殖すると言われています。

 

雑菌の種類は、白癬菌やバクテリアです

しかし、白癬菌や雑菌、バクテリアは、
どこででも繁殖するわけではありません。
繁殖するためには、温度や湿度など、
一定の条件が必要になってきます。

白癬菌などの雑菌は湿った場所を好み、
「温度15℃以上、湿度70%以上」になると活発に活動、増殖します。
この状態で皮膚に白癬菌が付着すると、
急速に増殖し、角質層へと侵入し、
やがて水虫の症状として現れてきます。

 

 

水虫菌ってそもそも何なの?
水虫菌についての動画です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

足が臭くなる原因は、ストレスです

足の臭いはストレスも要因になる場合があります。

例えば、休日家にいる時は全く臭わないのに、
出社し仕事をしていると足の臭いが気になってくる。
なんて方も多いです。

緊張する場面に遭遇すると、
手のひらや足の裏に汗をびっしょりとかいてしまう。
などの状態の時に汗をかいたりする方がいます。
このようにストレスによって起こる発汗を「精神性発汗」といいます。

 

 

真面目で努力家の人ほど精神性発汗になりやすい 。
精神性発汗についての動画です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

靴に原因がある

ずっと同じ靴を履き続けていませんか?
同じ靴を履き続けていると、
靴の中が蒸れてきますよね。
これが雑菌の繁殖する原因です。

靴は、乾燥させることにより
雑菌の繁殖を防ぎますが、毎日同じ靴を履くと
乾燥させる時間がないので、雑菌は増える一方です。

靴は、予備用の靴を用意して、
数日履いたら天日干しをしましょう。

 

スポンサードリンク




足の臭いの対策について

軽石で角質を削りましょう

人間の身体は常に新陳代謝を繰り返し、
細胞が生まれては死んでいます。
死んでしまった細胞は必要ないものですので、
身体から除去することで、臭いの原因も減らせます。

また、角質を取るのは毎日する必要はなく、
1~2週間に1回程度でOKです。

 

ミョウバン水を活用する

ミョウバン水とは、簡単に安価で作ることが出来る、消臭スプレーです。
殺菌作用、制汗作用、収斂作用、アンモニア臭を中和する働きがあります。

洗い終わった足にスプレーしたり、
洗った靴下に直接ふきかけて、乾かすと臭いがなくなります

 

ミョウバン水の作り方

作り方はとっても簡単です。

ミョウバン 50g(一袋)

これはナスのお漬物を作る時に、使ったりするそうです。
たいていのスーパーで手に入ります。

水道水 1500cc
使うものは、たったこれだけ!
ベットボトルに水道水とミョウバンを入れて、軽く振ります。

ミョウバンは水に溶けにくいので、一晩そのまま置いてください。
次の日には溶けて、お水が透明になっているはず。
これが、ミョウバン水の原液。簡単でしょ??
ミョウバン

 

 

水虫に効く市販薬ランキング

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
足の臭いが気になる方は、
ぜひこの方法を試してみて下さい。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す