肌年齢の差について 肌が乾燥しているのか・潤っているのかの違いです

同じ年齢でも、
肌がきれいな人と、歳をとって見える人がいますよね。

この違いは、肌の潤いにあります。
肌が潤っていると、若く見え
逆に肌が乾燥していると、歳をとっているように見えます。

そこで今回は、
肌年齢の差について
肌に潤いを与えるポイントについて紹介します。

スポンサードリンク




肌の潤いのポイントは、ヒアルロン酸です

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、もともと人の体内に存在する成分で、
ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一つです。

ムコ多糖の中でもヒアルロン酸は、
特に水分を保持する能力にすぐれた物質で、
非常にたくさんの水を蓄えると言われています。

保水力はヒアルロン酸自身の重量の約6000倍にもなります。
人体の約60%は水分から構成されていますので、
ヒアルロン酸が、いかに私たちになくてはならない大切な存在
であるかが分かります。

 

ヒアルロン酸の効果についての動画です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

ヒアルロン酸は年齢と共に減っていきます

ヒアルロン酸は加齢とともに減っていきます。
赤ちゃんの時にはぷるぷるしていた肌も、
年齢を重ねるごとに体内のヒアルロン酸の量も少なくなっていきます。

ヒアルロン酸は赤ちゃんのときが最も多く、
20代まではそれほど影響はありませんが30代から急に減り始め、
40代では赤ちゃんの頃と比べると約半分の 50%まで減少し、
60代になるとヒアルロン酸の量はかなり減少し、
赤ちゃんの頃と比べると4分の1(25%)まで少なくなります。

このように加齢によるヒアルロン酸の減少は、
肌のみずみずしさを著しく低下させるだけではなく、
肌のハリも低下させ乾燥肌やシワ、シミ形成の原因になってしまいます。
肌のほかにも、体の様々な器官で水分調整ができずに老化現象が始まり、
関節痛や動脈硬化といった病気を引き起こしやすくなります。

 

あなたの肌年齢は大丈夫ですか?
いくつかの質問に答えると、肌チェックができます。
一度、チェックしてみて下さい。
無料スキンチェック

 

 

若々しい肌の基本は潤いです

年齢を重ねると、様々な肌の悩みが聞こえてきます。
ハリや艶不足、乾燥肌、見た目年齢などです。

それらの原因をたどると、どれも肌の水分不足にたどり着きます。

若々しい肌の基本は、潤いです。
水分不足の年齢肌は、どんな栄養をプラスしても
なかなか応えてくれません。

唯一応えてくれるのが、ヒアルロン酸です。

 

キューピーのヒアロモイスチャー240がすごい!!

キューピーのヒアロモイスチャー240は、
肌の機能性表示食品で、国内で最も出荷されている食品になります。

ヒアロモイスチャー240は、
科学的な研究データをもとに消費者庁に届け出を行った機能性表示食品で、
高純度に精製されたヒアルロン酸Naを240㎎(1日の摂取目安量4粒あたり)配合
しています。

ヒアルロン酸Naは肌の水分保持に役立ち、
乾燥を緩和する機能があります。

キューピーのヒアロモイスチャー240がすごい!!

キューピーの機能性表示食品 ヒアロモイスチャー240
スポンサードリンク




食べるヒアルロン酸の肌保湿メカニズム

これまでの研究報告から、ヒアルロン酸は、摂取後、
腸内細菌によって低分子化されることが分かっています。

ヒアルロン酸が低分子化されることで、
腸管から吸収され、血中に移行し、皮膚に届くことが報告されています。
皮膚に届いたヒアルロン酸は、皮膚の繊維芽細胞でのヒアルロン酸合成を促進し、
皮膚中のヒアルロン酸量が上がると考えられています。

ヒアルロン酸の肌保湿メカニズム

 

ヒアロモイスチャー240の効果

摂取しない群と比べて、
試験開始時からの肌表面の水分量が摂取3週間後で有意に高まり、
6週間後で高い傾向を示すことが分かっています。

37歳~59歳の乾燥肌で悩んでいる39名を、
ヒアルロン酸Na 120mgを摂取する群(19名)
またはプラセボ群(20名)に分け、
1日1回朝食後に摂取する試験を6週間行いました。
ヒアルロン酸Naを摂取した群では、
プラセボ群と比べて皮膚水分値の変化量が摂取3週間後で有意な高値(p<0.05)、
6週間後で高値傾向(p<0.1)となっています。 図1:ヒアルロン酸Na摂取による皮膚水分値の変化

 

 

シミ・そばかすに効く医薬品・医薬部外品ランキング

 

 

まとめ

肌の見た目年齢の差は、
ヒアルロン酸が大きくかかわってきている事が分かっています。

ヒアルロン酸は、年齢によって減少しますが
食べ物として摂取することで、
体内のヒアルロン酸の量を増やすことができます。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す