ポッコリお腹をへこますダイエット方法について ポッコリお腹の原因とおすすめの対策を紹介します

年齢と共に気になりだすのは、
ポッコリお腹ですよね。

この下っ腹のポッコリお腹の原因は知っていますか?
このポッコリお腹は、
普通のダイエット方では、なかなか治らないですよね。

そこで今回は、
ポッコリお腹をへこますダイエット方法について
ポッコリお腹の原因とおすすめの対策を紹介します。

 

スポンサードリンク




ポッコリお腹の原因について

お腹周りの筋力の低下です

他の部分はそこまでなのに、お腹だけポッコリ。
という人も多いのではないでしょうか?

ポッコリお腹の原因として真っ先に考えられるのは、
お腹まわりの筋力の低下です。

デスクワークや普段運動をしない人は、
年齢とともにどんどんと筋力が低下していきます。

そうするとお腹の周り、
内蔵などを引き締め支えていた筋力が弱くなっていくので、
これが原因でお腹がポッコリとしてしまうのです。

ポッコリお腹

 

内臓脂肪によるもの

内臓脂肪が多いと、皮下脂肪と同じようにお腹が出てしまいます。

そして、そんな内臓脂肪は、
女性よりも男性の方がつきやすいようです。

理由としては、男性は女性よりも筋肉の量が多いので、
筋肉を動かすためのエネルギーが必要になります。
そのエネルギーになるのが、内臓脂肪なのです。
いつでもたくさんの筋肉を動かすために、
内臓脂肪も多くなっているようです。

そのため、昔スポーツをしていた人で、
今はやめてしまったような男性は、筋肉の量は減ってしまい、
内臓脂肪だけがそのまま残っているケースが多いようです。

 

 

ダイエットサプリメント人気ランキング

 

 

胃下垂によるもの

普通、胃はみぞおち辺りにあるのですが、
胃下垂の場合は、おへその辺りまで下がっていたりします。

そのため、食べたものが胃にたまったとき、
普通であればみぞおちあたりが膨らむのですが、
胃下垂の場合はへその辺りが膨らんでしまうため、
どうしてもお腹が出ているように見えてしまうのです。

 

スポンサードリンク




ポッコリお腹解消のおすすめの対策について

お腹をへこますだけのダイエット方法がおすすめです

このダイエット方法は、
とても簡単なので、誰でもできるダイエット方法です。

お腹を凹ませるダイエットは、
ドローインダイエットと言われていて、
基本は体幹を強化する方法になります。

お腹を凹ませるダイエット

 

基礎代謝が高まり、脂肪が燃焼しやすい体になります

筋肉を鍛えると、基礎代謝が高まるようになりますので、
脂肪燃焼しやすい体になります。

ですので、この方法は筋トレにもなります。
また、このお腹をへこませる方法は、
ダイエットの効果だけでなく違う効果も得られます。

 

姿勢が良くなり、腰痛解消効果もあります

お腹を凹ませるドローインをしていると、
日常でも体の中心軸を意識するようになり、
それが自然と姿勢の良い状態を保つようになります。
そしてお腹の筋肉を鍛えると、
それがコルセット替わりとなり腰痛改善も期待できます。

 

ドローインダイエットのやり方について

ドローインダイエットの方法~手順。

    • まず、鼻から大きく息を吸い込みます。
      胸ではなく、お腹を膨らませるようにします。
    • 限界までお腹を膨らませてください。
    • 次に、この時にお腹を凹ませるように、ゆっくり息を吐いていきます。
    • 限界までお腹を凹ましてください。
    • お腹を凹ました状態を、30秒間維持します。
    • 慣れて来たら、お腹を凹ました状態で普通に呼吸をします。
    • これを一日数度繰り返すだけです。

 

お腹を凹ませる方法は、
脂肪燃焼をさせやすい状態にすることが目的としています。
なので全身痩せにも効果が得られるけれども、
特にお腹痩せに効果があります。

お腹を痩せさせるために必要としているのは脂肪燃焼だけでなく、
筋肉をある程度鍛えることも必要としています。
お腹周辺の筋肉が衰えてしまうと、
脂肪燃焼ができたとしても、
残っている脂肪が垂れ下がりお腹周辺に集まってしまいます。

 

ドローインダイエットのやり方の動画です。
イメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。
内臓脂肪が原因のポッコリお腹は、腹筋では治りません。

腹筋は、お腹の表面の筋肉を鍛えますが、
内相脂肪は、お腹の内部なので効果がないのです。

そこでお勧めが、
ドローインダイエットなのです。
ドローインダイエットなら、
お腹の内部の筋肉にも働きかけますので
効果的なのです。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す