吐き気を伴う胃腸の不快感の原因について おすすめの対策はこれです

お腹の調子が悪い時は、大変つらいですよね。
しかも、吐き気を伴うともう大変です。

これらの症状は、胃から出される異常のサインです。
中には症状があるのに胃に異常が見られない、
ただの食べ過ぎや飲み過ぎの場合もあるのですが、
病気が原因の場合もあります。

そこで今回は、
吐き気を伴う胃腸の不快感の原因について
おすすめの対策を紹介します。

スポンサードリンク




 

吐き気を伴う胃腸の不快感の原因について

吐き気・嘔吐に胸焼けを伴うと、胃食道逆流・逆流性食道炎です

本来は食べ物を口にすると、食道を通って胃に入り、
十二指腸へと流れていきます。

しかし、なんらかの原因により、
この運動が逆に働いてしまうことがあります。
すると、食べたものが胃酸と一緒に逆流し、
気が気持ち悪くなり、吐き気をもよおしてしまうのです。
これらの症状は、
食べ過ぎや飲み過ぎた時に感じることがよくありますが、
これは胃に負担がかかり、
胃粘膜に炎症が起こってしまうからです。

胃袋の粘膜は胃酸から守られる機能を持っていますが、
食道の粘膜には防御機能がないので、
胃液が触れるとダメージを受け、吐き気や胸焼けといった症状が出るのです。

 

治療方法は、胃酸を抑える薬を使用します

この症状の場合は、胃酸を抑える薬で治療します。

 

胃腸薬の市販薬ランキング

 

 

吐き気・嘔吐に下痢を伴う場合は、食中毒です

食中毒の原因を大きく分けると、
サルモネラなどの細菌による細菌性食中毒、
メタノールなどの化学物質による食中毒、
フグ毒・カビ毒などの自然毒による食中毒及び、
ウイルスによるウイルス性食中毒の4つに分類されます。

冬場は、ロタウィルスやノロウイルスなどの、
ウィルス性の急性胃腸炎が流行りやすい時期になります。

逆に夏場は、O-157などの、
細菌性の急性胃腸炎が蔓延しやすい時期になります。

 

治療方法は、ビオフェルミンを使用します

これらの症状は、下痢を伴いますので
脱水症状を起こさないよう水分補給や、
原因となる細菌を死滅させる抗生物質投与の治療になります。
ただし、抗生物質はあまり使用すると
逆に回復を遅らせます。
ですので、ビオフェルミンと水分補給、自然治癒力が主になります。
ビオフェルミン

 

 
ウイルスによる食中毒は、特効薬はありません。
ビオフェルミンによる治療と自己治癒力になります。

 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
冬の食中毒の原因と症状と治療法について 原因はノロウイルスとロタウイルスです
冬の胃腸炎と、夏の胃腸炎の原因と症状について もし、感染してしまった場合、早く治すポイントを紹介します

 

吐き気・嘔吐に便秘を伴う場合は、腸閉塞です

この症状は、消化物や消化液が腸内に溜まってしまう状態で、
腹部の手術後の癒着や、大腸がん、腸重積(ちょうじゅうせき)などで起こります。

症状の特徴は、ひどい吐き気を伴い、便が全くでない症状です。

 

スポンサードリンク




 

治療方法としては、入院が必要になります

食事を止めて腸を安静にするだけで改善することもありますが、
その他の処置が必要になるケースもあります。

鼻からイレウス管と呼ばれるチューブを入れて、
ガスや腸液を引いてあげることによって、渋滞緩和をします。
それでも改善しないときに、
原因を取り除くための手術に踏み切ることがあります。
いずれにしても入院が必要な病気です。

 

吐き気・嘔吐に腹痛を伴う場合は、たくさんの病気の可能性があります

その代表格が、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・急性胃炎・慢性胃炎です。

 

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

お腹がすいている時や、食事前にみぞおち辺りがキリキリと痛い場合は、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍が考えられます。

特に食事をし始めると痛みが治まる場合には、
十二指腸潰瘍の可能性が大きいです。

痛みの原因としては、
胃腸にできた潰瘍が、空腹時に胃液によって刺激を受けて痛みが出ます。
しかし、食べ物が胃に到達することで胃液が薄まるため、
胃や腹部の痛みが治まるのです。

 

治療方法は、ピロリ菌の除菌と胃薬の服用です

胃潰瘍もしくは十二指腸潰瘍の原因の90%は
ヘリコバクター・ピロリ菌の感染です。

ピロリ菌は、検査キットによって感染しているかどうか
チェックできますので、
胃に不快感を感じる方は、チェックしてみましょう。
ピロリ菌検査キット

 

急性胃炎・慢性胃炎

ストレスや鎮痛剤服用などが原因で出血を伴うこともあり、
外来ではとても多い病気です。
命にかかわる病気ではありませんが、
のたうちまわるような痛みが出ることもあります。

胃酸を抑える薬や、胃の粘膜を保護する薬で治療します。
もちろんストレスが原因であれば、
それを取り除くのが一番の根本的治療法です。

 

治療方法は、ピロリ菌の除菌と胃薬の服用です

こちらも、ピロリ菌が原因の場合がほとんどを占めます。

 

 

胃腸薬の市販薬ランキング

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
吐き気を伴う胃腸の不快感の原因は、
こんなにたくさんの原因があります。

症状に合った対策をしましょう。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す