猫背の治し方について おすすめの方法を紹介します

猫背は生まれつきの物と思っていませんか?
猫背は、生活習慣が原因で背中が曲がって、
猫背になってしまいます。

猫背は、首・肩への負担が増して、
様々な症状を引き起こしてしまいます。

そこで今回は、
猫背の治し方について
おすすめの方法を紹介します。

 

スポンサードリンク




猫背とは

猫背とは医学的にいうと、
「背中が後方に丸く曲がり、首が前に出た状態。」です。

その猫背のメカニズムは、
骨盤のズレや背筋の衰えです。
根本的な原因は慢性的な運動不足だからです。
現代社会において、
自分で意識をしてマメに運動をしている人は非常に少ないです。
また、普段の移動手段も
車や電車などで歩くということが非常に少なくなってきています。

面白いことに、この運動不足は
都会より地方の方が深刻な問題になってきています。
電車で通勤されている方などは、
電車の乗り継ぎなどで意外と多く歩くのですが、
地方に行けば行くほど、
車社会となり歩くことがほとんど無いからです。

 

猫背に効果がある人気商品ランキング

 

 

猫背の治し方について

正しい姿勢を意識して続ける

猫背は、正しい姿勢を意識して続けることで
少しづつ改善していきます。

では、正しい姿勢とはどんな姿勢なのでしょうか?

 

正しい姿勢を知るために、膝立ちをしましょう

一瞬で正しい姿勢の感覚をつかむ方法とは、
「ヒザ立ち」のことです。
まずは、「正しい姿勢」の感覚を覚えるために、
実際に体感してみましょう。
写真のように、床にヒザをついて立ちます。
普段は猫背気味の人でも、すっと背筋が伸びた感じがしませんか?
このように、ムリに頑張らなくても、自然と姿勢を正すことができます。
これが正しい姿勢の感覚です。

膝立ち

 

 

スポンサードリンク




寝返りしやすい寝具に変更する

ベットが柔らかすぎると、
寝返りの回数が減ります。

寝返りは、姿勢と密接な関係があります。
寝返りをたくさんする人は、
姿勢が良いのです。

健康な人の寝返りは1日に20~30回とされています。
寝返りを打つと、肩や腰にかかりがちな重力を分散することができるので、
睡眠中に腰痛や肩こり、寝違えが起こるのを防ぐこともできます。

また全身に重力を分散しながら、
体に負担をかけずに長時間眠ることができ、
その間に日中に歪んだ骨格を元に戻すこともできるのです。

寝返りをしやすいベットは、
仰向けで寝られるような、適度な硬さのマットレスです。

自然と寝返りが打てる、寝具に変更しましょう。

 

あなたにピッタリの枕は、どんな形の枕?
質問に答えていくうちに、ピッタリの枕が分かる
70秒で分かる! ピッタリの枕

 

 

ストレッチやトレーニングを、毎日数分程度行う

正しい姿勢が維持できないのは、
筋力が衰えているからなのです。

特にインナーマッスルと呼ばれる、
お腹の深いところにある筋肉(腹横筋)は不可欠です。

ドローイングと呼ばれる呼吸を使った腹横筋のトレーニングは、
わずか1分足らずでできる簡単なものですので、
試してみて下さい。

深い呼吸をすることで心理状態の安定にもつながります。

 

ドローイングの方法~手順。

    • まず、鼻から大きく息を吸い込みます。
      胸ではなく、お腹を膨らませるようにします。
    • 限界までお腹を膨らませてください。
    • 次に、この時にお腹を凹ませるように、ゆっくり息を吐いていきます。
    • 限界までお腹を凹ましてください。
    • お腹を凹ました状態を、30秒間維持します。
    • 慣れて来たら、お腹を凹ました状態で普通に呼吸をします。
    • これを一日数度繰り返すだけです。

 

ドローイングのやり方の動画です。
イメージするのに最適です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
猫背は一日では治りませんが、
根気よく取り組めば、治すことができます。

是非、この記事を参考に猫背を治してみて下さい。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す