ストレスに強くなるには? おすすめの方法を紹介します

ストレスに弱い人、強い人っていますよね。
学校や職場など、
人間は、集団で生活をして
日常的に起こるストレスは避けることができません。

出来る限り、ストレスに強くなり、
ストレスを感じなく生活していきたいものです。

そこで今回は、
ストレスに強くなるには?
おすすめの方法を紹介します。

 

スポンサードリンク




ストレスの種類について

ストレスには、良いストレスと悪いストレスがあります。

 

良いストレスと悪いストレスについて

人は生まれてからストレスをまったく受けない。
ということはあり得ません。
確かに、ストレスは不快なものですが、
感じ方は人それぞれなんです。

つまり、あるストレスが人によってはいいストレスになったり、
悪いストレスになったりするのです。

例えば、ある人はスポーツによるストレスを自分にとって
良いストレスとして受け止めているわけですし、
ある人にとってはスポーツのストレスは、
不快なものになっているわけです。

このように人間は無意識のうちに、
色々なストレスを、
自分にとっていいストレスと悪いストレスに
振り分けいく能力があるのです。

そして、良いストレスは人間を進化させる原動力、
人間を成長させるスパイスと言えるでしょう。

 

ストレスに効く市販のサプリメントランキング

良いストレスとは

例えば、生徒が先生に「明日テストをやるよ」と急に言われたら、
彼は“エッ、困ったな”と思ってストレスを感じるわけです。
しかしながら、一夜漬けでも勉強をしてそのテストに合格していかないと、
その人の学力はいつまでたっても向上しないのです。

ですから、人が生活の中で日々向上していくためには、
ある程度のストレスを受けて、
それを自分自身で克服していく必要があります。

そんなわけで、もしあなたがストレスを受けても、
それを自分の中で昇華できたのなら、
それはあなたにとっていい刺激だった、
良いストレスだったといえるでしょう。

 

悪いストレスとは

明日テストだ。
というプレッシャーを受けて気分が落ち込んだまんま過ごしたり、
緊張過多になってしまって赤点を取ってしまったのなら、
それはその人にとっては悪いストレスになってしまったわけです。

このように、あなたにとって自分が向上していく上で
必要なストレスはいっぱいありますし、
またそれに慣れて克服していくことはとても大切なことなのです。

けっきょく、ストレスは悪者と言われますが、
むしろストレスとうまくつき合っていく方が、
私たちにとって大事なことだと言えます。

 

 

あなたの不安を解消させてくれる音楽です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

スポンサードリンク




 

ストレスに強くなるには

健康心理学や脳科学の研究によると、
ストレスがプラスになるかマイナスになるかの違いは、
ものの見方・捉え方によるそうです。

出来事は一つでも、
ものの見方・捉え方は人により違います。
肯定的に捉えることで自律神経やホルモンが肯定的な反応をして、
プラスのストレスになります。
否定的に捉えることで自律神経やホルモンのバランスは崩れ、
マイナスのストレスになります。

 

十分な睡眠を取る

ストレスに強くなるためには、睡眠が重要です。
睡眠は脳・心・体の状態をリセットして、
疲労・緊張・ストレスを開放してくれます。
また、十分な睡眠が自律神経やホルモンのバランスを整えるため、
活力が高まり、肯定的な思考ができ、能力を発揮しやすくなります。

 

あなたにピッタリの枕は、どんな形の枕?
質問に答えていくうちに、ピッタリの枕が分かる
70秒で分かる! ピッタリの枕

 

 

適度な運動やストレッチを行う

適度な運動やストレッチは、
自律神経やホルモンのバランスが整え、
自信や自己信頼を高めてくれます。

その結果、ストレスに対して強くなります。ま
た体力が高まることで心と身体が活性化して、
気持ちが揺れにくくなります。

激しい運動ではなくて大丈夫です。
適度な運動やストレッチを週に数回行うだけでも十分な効果があります。

 

自分のためだけの時間を作る

自分のために時間を作っていますか?
忙しいとなかなか設けることが難しいかもしれませんが、
最低30分、できれば1時間の時間を確保しましょう。

自分のためだけに設けた時間を有効に使うことで、
ストレスの原因が減ります。
この時間に、やりたいのにやれていないこと、
やり残して気になっていること、
我慢していること、
気になるのに先延ばしにしていることなどを行いましょう。

未完了や我慢はストレスの原因になります。
そして、自分のためだけの時間を設けていることが
あなたの心に栄養を生み出します。

 

ストレスに意義・意味・価値を見つけよう

自信のある人は根拠のあるないに関係なく
「できて当たり前」と考えます。
自分への強い信頼があるため、否定的に考えず、
得られる成果や可能性に目を向けます。

逆に自信がない人は否定的に考えるため、
自律神経やホルモンのバランスが崩れ、
ストレスがマイナスに影響します。

ストレスを感じるような体験や出来事を、
「人生にとって意義のあること」、
「意味にあるもの」と捉えることがポイントです。

これらを行うことで、
自律神経やホルモンの働きが健康的なものになります。
それは人生の幸せ・充実感を生みだし、
目標達成や問題解決に役立つ
最適な心の状態を作ることができます。

さらにストレスに対しての捉え方がプラスに変わるため、
ストレスがストレスではなくなります。

 

自分が、ストレスを感じていることに気づきましょう

ストレスを感じていると気づくことができれば、
ストレスの影響を受けにくくなります。
なぜならば、予め原因を明確にして対処することができます。
つまり、常に自分が何を感じているかに気づけるかどうかがポイントです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストレスは、同じストレスであっても
人によって受け取り方や感じ方が違います。

ストレスの受け取り方を変えて、
ストレスに強気くなりましょう。

 

スポンサードリンク




 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す