キッチンマットの洗い方について おすすめの洗い方を紹介します

お料理で使われるキッチンマットは、
毎日の料理の水、油、食材ですぐに汚れます。
しかも、放っておくと菌が増殖する原因になります。

それに上に乗って使いますので、
汚れたままにしておくと、周りまで汚してしまいます。

食材を扱う場所だけに、常に清潔にしておきたいところ。
清潔なキッチンを保つために、こまめにキレイにしましょう!

そこで今回は、
キッチンマットの洗い方について
おすすめの洗い方を紹介します。

 

スポンサードリンク




キッチンマットを洗う前に、水洗い可能かチェックしましょう

キッチンマットは洗えるものがほとんどです。
下記のマークがついていれば、
水洗いができるので、チェックしてみて下さい。

「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 か、
「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

 

 

キッチンマットの洗い方について

まずは、掃除機などで表面のホコリを取ります

掃除機や粘着ローラーなどで、
表裏のゴミやホコリを取り除きます。

 

表裏のゴミやホコリを取り除きます。

 

ご飯粒や食材のカスも、
洗濯機に入れる前に取っておきます。

ゴミやカスが残っていると、洗濯機が汚れたりして、
次に洗濯する衣類が汚れることがあります。

 

 

次に、洗濯機で洗いましょう

 

使用する道具

 

 

キッチンマットを畳んで洗濯ネットに入れます。
汚れの激しい部分が外側になるように畳みます。

洗濯ネットを使用すると、
シワが少なくなり、干すときに楽です。

 

キッチンマットを畳んで洗濯ネットに入れます。

 

 

スポンサードリンク





キッチンマットには、
超濃縮タイプの洗濯用洗剤でスピード洗浄がオススメです。
濃縮タイプの衣料用漂白剤(酵素系)も入れると、
漂白・消臭ができてより清潔です。

 

洗剤液にしっかりと押し沈めてから洗濯を始めましょう。

 

シミ汚れには、酸素系漂白剤(スプレータイプ)がおすすめです。
気になる部分にスプレーしたら、すぐ洗濯します。

 

ワイドハイター スプレー

 

 

干し方は、M字にほしましょう

洗った後はM字に干すことで、
風通しが良くなり早く乾きます。

さおを2本使って、M字型にかけて干します。

早く乾かしたいときは、ときどき裏返します。
毛布 M字に干す

 

 

まとめ

キッチンマットの洗濯も、
洗濯機を使えば簡単にできます。
キッチンマットがきれいで清潔だと、
キッチンが明るくなります。

ぜひ、洗濯機での洗濯を試してみて下さい。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す