網戸の汚れ落とし、お手入れ方法について おすすめのお手入れ方法を紹介します

普段の掃除では、網戸の掃除まではしないですよね。
しかし、網戸は思っている以上に汚れています。

室外からの砂ぼこりやホコリ、工場などからの煙、
網戸掃除は、コツさえ分からば簡単にお掃除ができます。

そこで今回は、
網戸の汚れ落とし、お手入れ方法について
おすすめのお手入れ方法を紹介します。

 

スポンサードリンク




網戸の汚れ落とし、お手入れ方法について①

網戸を取り外さずに洗えます

 

使用する道具

 

網戸を、クイックルワイパーで拭いていきます。

クイックルワイパーの柄の部分を外して短くします。
そこに、クイックルワイパー 立体吸着ドライシートを取り付けて、
まずは、汚れの少ない内側の網戸から拭いていきましょう。
そして、外側の網戸に進んで行きます。

 

網戸を、クイックルワイパーで拭いていきます。

 

どうですか?
簡単でしょう。
これで網戸掃除は終わりです。

年末の大掃除など、年に1回しか網戸掃除をしないのでしたら、
頑固な汚れもついているので、
スポンジ洗いが必要な場合があります。

月に1回くらいの掃除でしたら、
この、クイックルワイパーだけで十分ですよ。

 

頑固な網戸汚れには

頑固な網戸汚れには、
クイックルワイパーだけでは不十分です。

クイックルワイパーで掃除した後に、
スポンジでこすりましょう。

 

使用する道具

 

スポンジにガラスマジックリンを吹き付けます。
そして、網戸の汚れている部分を軽くこすり洗いします。

 

網戸の汚れている部分を軽くこすり洗いします。

 

汚れが落ちたら、雑巾でふき取りましょう。

以上で終わりです。
どうですか?簡単でしょ。

窓の掃除は気合いが必要と思いがちですが、
ちゃんと手順がわかれば、それほど苦にはなりません。
汚れが落としきれないと目立つ場所なだけに、
効率的にサッと掃除しましょう。
網戸も同時にキレイにすれば、お部屋がパッと明るくなりますよ。

 

 

スポンサードリンク





こちらの記事も参考にしてみて下さい
窓ガラスやサッシのお手入れ方法について
 おすすめのお手入れ方法を紹介します

 

 

 

網戸の汚れ落とし、お手入れ方法について②

網戸を取り外して洗います

外側から拭けない網戸の掃除や、
大掃除の時などは取り外して丸洗いすると気持ちがいいものです。

網戸は軽いので、女性1人でも簡単に外すことができます。

 

使用する道具

 

網戸を寝かせて洗う時は、
網戸の下の四隅に当たるところに丸めたタオルなどを置き、
地面や床にべったり付かないようにします。

あとは、洗剤を付けてスポンジで洗いましょう。
水で流せばスッキリきれいになります。

 

網戸を取り外して洗います

 

広いスペースがなかったり、ベランダで水が使えない時は、
お風呂場でも洗えます。
壁に網戸を斜めに立てかけて、同様に洗います。
すすぎはシャワーで洗い流せば手軽です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

網戸の掃除は、網戸を取り外さなくても簡単に出来ます。
今まで網戸掃除は大変だと思っていた方、
この方法なら、簡単に出来ますので
試してみて下さい。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す