白髪は治る!! どうすれば、黒髪に戻すことができるのか紹介します。

白髪が生えてくる原因は、

加齢だけではありません。

同じ年齢でも、白髪が多い人、白髪がない人

色々いますよね。

実は、白髪は治ります!!

どうすれば黒髪に戻すことができるのか?

詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク




白髪のメカニズムについて

実は、生えてきた瞬間の髪の毛は、

全て白髪です。

髪の毛がつくられていく過程の中で、

髪の毛にメラニン色素が自然に混ざっていきます。

そして、髪の毛が黒くなっていきます。

しかし、白髪というのは、

混ざるべき色素が足りないことで起こる現象なのです。

この、メラニン色素は

メラノサイトという細胞で作られています。

髪の毛の場合であれば、メラノサイトは毛根の一番下の部分にあります。

しかし、メラノサイトがあれば、

自動的にメラニン色素が作られるというわけではありません。

メラニン色素を生成する際には、チロシナーゼという酵素が欠かせないのです。

なんらかの理由でこのチロシナーゼが充分に働かず、

メラニン色素が作られにくくなると、

髪の毛に、色をつけることができなくなります。

こうして白髪が発生するのです。

 

白髪が生える原因について

原因①老化です

白髪になる最も大きな原因は老化です。

年を取ると毛根部の、チロシナーゼの量が減ったり機能が低下してしまいます。

その為、メラニン色素を作ることができなくなるのです。

 

原因②遺伝や病気

白髪になりやすい体質は、遺伝します。

お父さんたやお母さんが、若いうちから白髪が多かったなら、

あなたも、そういう体質の可能性があります。

また、病気や薬の副作用によっても、

色素細胞の働きが低下して、

メラニン色素が取り込まれなくなる場合があります。

もし、あなたに白髪が増えてきて、

さらに体調も悪いのであれば、

白髪は身体からの何らかのサインの可能性もありますので、

一度、病院で診察を受けましょう。

 

原因③栄養の偏り

髪の毛を作るには、栄養必要です。

食事により摂取した栄養分は、

生命維持に欠かせない機能の部分から先に配られていきます。

ですので、毛根に送るのは後回しにされます。

栄養の偏りにより、必要な栄養素が毛根に届かず、

白髪の原因になります。

 

 

育毛剤薬の人気ランキング

 

 

原因④ストレス

「苦労すると白髪が増える」と言われますよね。

ストレスを受けると、

毛細血管が収縮した状態になることがあります。

その為、髪の毛を作るために必要な栄養は、

血液によって運ばれますから、

毛根にある毛細血管が収縮していると、

血液が届かず、栄養も不足してしまいます。

 

原因⑤睡眠の質の低下

睡眠にはゴールデンタイムと呼ばれる時間があります。

その時間が、22時~2時になります。

この時間に良質の睡眠をとることにより、

成長ホルモンの分泌が促されます。

成長ホルモンは、髪の毛を作るのにも必要なホルモンです。

健康な身体作りにも、良質の睡眠は欠かせません。

 

スポンサードリンク




一度白くなった髪の毛でも、黒髪に戻すことができます。

白髪の改善をするためには、外側からのケアではなく、

内側体からのケアをしていくことが重要です。

 

髪の毛は、血液からの栄養によってつくられています

私達の体には、たくさんの細胞があります。

それらの細胞は、血液から栄養をもらいながら、成長しています。

髪の毛も同じです。

けれど、髪の毛は内臓などに比べて、

命にかかわるほど大切なものではないので、

栄養が届くのが、後回しになります。

細胞の修復などに使われたあと、

最後のあまった血液で髪の毛はつくられるのです。

 

 

白髪染め売れ筋ランキング(男性用)

白髪染め売れ筋ランキング(女性用)

 

 

白髪の改善は、食事の改善から始まります。

食事からの栄養を使って、体中の細胞が作られます。

メラノサイトを、若々しく、元気にするためにも、

栄養たっぷりの野菜や、

ミネラルの多い海藻類、良質なたんぱく質が摂れる豆類など、

体の事を考えた食事をする事が大切です。

白髪の改善は、食事の改善から始まるのです。

 

質のいい睡眠をとりましょう

特に栄養の吸収が活発になる、

22時にはベッドに入り、

細胞の修復が活発になる、0時には眠れるようにしましょう。

体の細胞を作り変えるのには、7時間前後の睡眠が理想的です。

 

生活リズムを整える

生活リズムが崩れると、新陳代謝が低下してしまいます。

すると、内臓の細胞の復旧に負担がかかってしまいます。

つまり、血液の栄養が髪の毛に届くまでに、

内臓で消費してしまうということになってしまいます。

効率よく、メラノサイトに栄養分を行き渡らすためにも、

規則正しい生活をしましょう。

 

運動で血流を良くしよう

足の筋肉は、全身に血液を送るポンプの役割をしています。

足を使って、動くことは、全身にくまなく血液を送るためにも効果的な運動です。

血流をよくすることで、

全身にくまなく栄養を送り届けることができます。

栄養を後回しにされる髪の毛にも、

きちんと栄養が行き届くようになるので、

メラノサイトの活性化にもつながります。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す