アルバイトの面接を成功させるためには 成功するためのポイントを紹介します

あなたの受け答えの仕方で、
希望するアルバイトができるかどうか決まります。
では、アルバイトの面接を成功させるためには、どうすれば良いか
成功するためのポイントについて、
詳しく紹介します。

スポンサードリンク




面接の服装について

服装規定をチェックしましょう

アルバイトをするお店には、
服装規定があります。
事前にチェックしておきましょう。
例えば、茶髪が禁止であったり、ピアスが禁止だったり、
長髪が禁止だったり...。
第一印象が重要です。
身だしなみはきっちりしていきましょう。

 

不快感を与えない服装にしましょう

面接官は、30歳~の年配の方です。
面接官にとって、不快を与えない服装です。
ひげは剃りましたか?
女性の場合はがっつり濃いメイクは避けましょう。
爪は切りましたか?
面接に行く前に鏡の前でチェックしておくようにしましょう。

 

面接は、元気よく!!

若いあなたに期待するのは、
まず、元気です。
今後社会人としてうまくやっていくためにも、
元気な挨拶は非常に重要です。
挨拶をするときは、なるべくはっきりと滑舌よくしましょう。
緊張すると、知らず知らずのうちに
早口になってしまっていることがありますので、
その点には気をつけるようにしましょう。

 

マナーをしっかり守ろう

お辞儀は基本的な礼儀です。
しかし、できない人が多い野毛現状です。
できない人が多いということは、
これができるだけで他の人よりも一歩有利になります。

 

時間は必ず守りましょう

これは、社会人として当たり前のことです。
学生気分で遅刻が当然、という方は結構な確立で落とされます。
面接の会場には、指定時間の5分前に着くようにしましょう。

体調不良などで、面接にどうしても行けない状態になってしまったら、
なるべく早めに電話で連絡するようにしましょう。
ドタキャンは、絶対にやってはいけません。

 

面接でよく聞かれる質問について

当社・当店に応募をした理由は?

ほぼ聞かれるであろう質問なので、
志望動機はしっかりと言えるようにしておきましょう。
なぜ我が社を選んで面接に来てくれたのかという質問は、
雇う側にとっては一番興味がある質問です。
企業の魅力をしっかり答えに盛り込んで答えるようにしましょう。

 

 

これまでに経験したことのあるアルバイトは?

どの程度の経験があるのかというのは、
経営者にとって興味のあるところです。
特に接客業などでは、
以前にも接客業の経験がある人の方が雇いやすくなります。

スポンサードリンク




あなたの長所は?

接客業の面接ならば「明るいところです」
「誰にでも話しかけられるところです」などの長所は、
雇用側からすると、
素晴らしい長所として採用に対して大きなポイントとなります。

この質問もとても多いので、
事前に準備しておきましょう。
わからない場合は、周りの友人や家族に
「私の長所と短所ってなんだと思う?」と聞いてみるといいでしょう。

 

いつから働けますか?

「来週から働けます。(すぐにでも働けます)
○曜日は都合が悪いので、△曜日の何時から何時まで希望です。」など、
あらかじめ、出勤希望日を伝えましょう。
実際に働ける日にちを具体的に提示しましょう。
嘘を付いてしまい後から断ると失礼になります。

 

通勤時間はどのくらいかかりますか?

通勤時間が、余にもかかりすぎる場合は、
不合格になります。
アルバイトは、通勤手当が出ない会社が殆どで、
余りにも遠いと、本当に来れるのか?と判断されます。
およそで構わないので、把握しておきましょう。
「分かりません」と答えないように。

 

週に何日くらい、1日何時間くらい働けますか?

アルバイトを募集している時間帯や日数なら問題はありません。
ただし、募集していない時間帯に働きたいと言っても無理があります。
例えば、13時から17時で募集している企業に、
9時から17時まで働きたいと言っても、
採用はしてもらえません。

企業が募集している時間帯、日にち
いつでも働けるという人が、有利になります。

 

求人情報の探し方

求人情報ってやたらとありますよね。タウンワーク、an、DOMO・・・全部見てたらきりがない!
効率よく、思い通りの職をみつけることはできないものか・・・
毎週求人情報を見ている1個人として、ポイントを挙げてみました。参考にしてくだされば幸いです。

紙ではなく、ネット上で探す

なぜ紙ではだめなのか。
それは、紙だと1週間に1度しか発行されず、
募集と同時に掲載されるインターネットよりも情報が遅いからです。
しかも、「短期/長期」や「地域選択」による絞込み検索ができないので、
求人情報全てに目を通すことになり、余計な手間と時間がかかります。

そして、できればメールで応募しましょう。
このご時世、店長や採用担当者が店にいないことは珍しくありません。
せっかく電話しても、バイトが慌てているだけ・・・
といった状態はいやですよね。
メールで、向こうからの連絡を待ちましょう。

 

 

アルバイト探しの定番情報サービスランキング

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す