後頭部からくる頭痛の原因について 対処法を紹介します

後頭部の頭痛も、痛みによって対処法が違ってきます。
正しい対処法を知ることで、
頭痛の予防とツライ痛みを和らげることができます。
そこで、後頭部からくる頭痛の原因について、
対処法を詳しく紹介します。

スポンサードリンク




後頭部からくる頭痛の原因について

頭痛の中でも後頭部、
いわゆる頭のてっぺんから後ろや
首筋にかけて痛みを感じることがあります。
これを後頭部痛と呼びます。

原因①緊張型頭痛

緊張型頭痛とは、精神的なストレスや不自然な姿勢、
疲労などが原因で起こる頭痛です。

緊張型頭痛

僧帽筋や後頭筋、側頭筋などの筋肉が収縮して血管を圧迫し、
血液の循環が悪くなるために起こります。
頭痛の原因の7~8割を占めます。
症状は、両側のこめかみから頭のまわりや後頭部を締め付けるような痛みで、
偏頭痛のズキンズキンと脈を打つような頭痛とは痛み方が異なります。
1日中痛みが続き、夕方に痛みが増すような頭痛が典型的な例です。
偏頭痛と合併する場合も多々あります。

 

原因②後頭神経痛

後頭神経痛とは、
後頭部を通る後頭神経が、
何らかの原因で炎症などを起こすことによって、
頭痛を引き起こすされます。
後頭部には後頭神経という神経が、
真ん中付近から頭頂部にかけて大小2種類、
左右に1本ずつあります。

その神経がストレスや不良姿勢、
体液循環不良にる周りの筋緊張や後頭神経の圧迫、
牽引などの刺激を受けることで頭痛が生じます。
「後頭部にズキズキ、キリキリとした痛みが生じる」
「耳の後ろ側痛みが生じる」
「雨が降る前に痛みが生じる」などの症状がみられます。

 

原因③くも膜下出血

くも膜下出血は、発症すると死亡率が約50%と非常に高く、
とても怖い病気です。
くも膜下出血では、
突然、今までに経験したことのないような激しい痛みを後頭部に感じます。
「ハンマーで殴られたような痛み」とも表現されるほどで、
立っていられなくなるような激痛を伴います。
これは、脳内にある大きな血管が破れ出血することによって感じるもので、
放っておくと死に至ることもあるので早期の対応が必要となります。

突然、今までに経験したことのないような激しい痛みを伴うと言われますが、
実は前兆があります。
脳動脈瘤や脳静脈奇形により、
脳神経や脳組織が圧迫されるため、
数日前からの血圧の乱れ、違和感のある頭痛やめまい、
吐き気やおう吐、けいれんといった症状が
前兆としてみられることがあります。

スポンサードリンク




後頭部からくる頭痛の対策について

緊張型頭痛

緊張型頭痛は、血管収縮による血行不良が痛みの原因となります。
ですので、入浴や飲酒、運動、マッサージなどで血管を拡張させると、
血行が良くなり、凝りがほぐされ痛みが解消されます。
また、緊張型頭痛の誘因となる、
精神的ストレスを解消させることでも
痛みの悪循環を断ち切ることができます。
デスクワークの途中で背筋を伸ばしたり、
マッサージやストレッチをしたりして、
同じ姿勢を長時間取りつづけない工夫をしましょう。

 

後頭神経痛

最も良い対処法は、後頭神経痛の痛みの原因となる
各種ストレスを取り除いて、
休養を十分に取ることが最善の策です。
生活習慣の見直しをしましょう。
また、首筋を温めて筋肉のコリをほぐし、
痛む部分をマッサージしましょう。
柔らかい枕で高さを調整する事で軽減することも可能です
また、消炎鎮痛剤とビタミン剤が、一時的に効果があります。

後頭神経痛で頭痛外来や脳神経外科に受診すると、
鎮痛薬や神経ブロック注射などの治療が行われますが、
これで良くならない方は多いです。
それは痛んでいる神経に対する対処療法でしかないので、
根本的な原因であるストレスや不良姿勢、
循環不良を改善しなければなりません。

 

くも膜下出血

突然の激しい頭痛が起こった場合、
自分の年齢等心当たりがある方は、
即座にくも膜下出血を疑って下さい。
何故なら、この疾患は発症した場合に
あまり猶予が残されていないからです。
速やかに救急車を要請しましょう。

ただし、その苛烈な頭痛故に意識消失も考えられるので、
定期的な検診を大切にし、
五感の異常があればすぐさま医師に相談するなどの
事前行動が必要となります。

 

 

頭痛薬売れ筋ランキング

 

 

まとめ

後頭部からくる頭痛は、
緊張型頭痛、後頭神経痛、くも膜下出血を疑いましょう。
突然の激しい頭痛が起こった場合、
自分の年齢等心当たりがある方は、
即座にくも膜下出血を疑って下さい。
もし、いつもと違う頭痛や
いつもの頭痛であっても、頭痛が頻回になった等といった場合、
頭痛外来や神経内科、脳神経外科、
もしくはかかりつけ医の先生にご相談ください。

頭痛薬の購入はこちらからどうぞ
頭痛薬一覧

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す