ウイルス病(モザイク病)の退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ウイルス病は、別名をモザイク病と言います。

引き起こす一般的な原因としては、
アブラムシによる伝染経路が挙げられます。

アブラムシは病株の汁液を吸うことで感染し、
次に健全株の汁液を吸うことでウイルスを媒介します。

他に、作業に使った道具(ハサミなど)や
人の手に汁液が付着することでも媒介してしまいます。

また、病気にかかった植物は、
放置すると再発するので注意が必要です。

そこで今回は、
ウイルス病(モザイク病)の退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します。

「ウイルス病(モザイク病)の退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…

クワズイモの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

クワズイモとは、
その名の通りで、食べることができません。

芋に毒があるので、
クワズイモという名前になりました。
大きな葉っぱがキレイで、見た目が素朴で、
和・洋どちらのテイストにも合う、人気の観葉植物です。

クワズイモの葉っぱは、ハート形をしていることから、
花言葉は、復縁・仲直りです。

そこで今回は、
クワズイモの育て方について
肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、
元気に育てるコツを紹介します。

「クワズイモの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ヤスデの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ヤスデとムカデの違いは分かりますか?
よく似ていますよね。

ヤスデはムカデと比べて、
丸っこい体をしています。

また、ムカデは毒を持っているのに対して、
ヤスデは毒は持っていませんが、
体表から異臭をはなつ体液を放出するため、
触ったり、踏んづけてしまうとかなり臭いです。

そして、触ったり刺激したりすると、
丸まり防御態勢をとります。

そこで今回は、
ヤスデの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

 

 

「ヤスデの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…

蜂(ハチ)の退治・駆除・予防の仕方について 刺されたときの対処法や、おすすめの方法を紹介します

夏になると増えてくる蜂。

基本的に害を与えなければ、
蜂は攻撃してくることはありません。

しかし、ふいに刺激をしてしまったり、
近くを飛んでいたりすると、
やはり気にはなりますし、
危険ですよね。

そこで今回は、
蜂(ハチ)の退治・駆除・予防の仕方について
刺されたときの対処法や、
おすすめの方法を紹介します。

「蜂(ハチ)の退治・駆除・予防の仕方について 刺されたときの対処法や、おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…

枝枯病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します

枝枯病の発生時期は梅雨期~秋季で、
主に盛夏期に集中します。

枝枯病は、枝の先端に発生します。
細い枝に出来た傷や剪定跡に褐色の斑点が生じ、
それが枝全体をとりまくように拡大し、
病斑部から先の枝葉が枯死します。

そこで今回は、
枝枯病の原因や症状について
感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します 。

「枝枯病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します」の続きを読む…

すす病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します

なんだか葉っぱに、すす状の斑点が広がってた。
なんてことはありませんか?

アブラムシや、カイガラムシなどに侵された植物には、
すす病が発生しやすくなります。

すす病が発生すると、
枯れることはめったにないですが、
植物は弱ってきます。

そこで今回は、
すす病の原因や症状について
感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します。

「すす病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します」の続きを読む…

軟腐病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します

軟腐病は、
キャベツ、ダイコン、ハクサイなど、
アブラナ科野菜の多い病気です。

軟腐病が発症すると、
植物の地ぎわ部に水浸状の病斑ができ、
やがて全体が軟化し、腐敗して悪臭を発生します。

そして、株全体が急に萎れ、
枯れてしまいます。

そこで今回は、軟腐病の原因や症状について
感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します。

「軟腐病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します」の続きを読む…

ゲジゲジの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ゲジゲジって名前は知っていますか。
ムカデとゲジゲジを同じような意味で、
使ってる方もいるかと思いますが、
ゲジゲジとムカデは違います。

日本には、ゲジとオオゲジの2種が生息していて、
ムカデは毒を持っていて、
人を刺しますが、ゲジゲジは、害虫を捕食する益虫となります。

しかし、気持ち悪い容姿から、
代表的な不快害虫となっています。

そこで今回は、
ゲジゲジの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

「ゲジゲジの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…

ダンゴムの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ダンゴムシは、子供に人気の虫ですよね。
公園などでも、ダンゴムシを見つけると、
目をキラキラさせながら近づいていき、
大はしゃぎしている光景を見かけます。

しかし、大人にとっては気持ち悪い虫で、
何とか退治したいですよね。

実は、ダンゴムシは
植物の新芽を食べる害虫でもあります。
逆に、土を良くする益虫でもあります。

そこで今回は、
ダンゴムシの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

「ダンゴムの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…

ムカデの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ムカデは、日本に多く生息しています。
ムカデが苦手な人は、
大変多いと思います。
家の中で床に手をついたりした時に、
うっかり触ってしまった場合など、
咬まれると大変危険です。

とにかく、触れたりすると大変素早く
ガブリとやられますし、
夜行性なので、寝返りを打ったときに
咬まれたりするケースもあります。

適切な処置をせず傷を放置すると組織が壊死したり、
リンパ腺炎を誘発したりかなり危険です。

そこで今回は、ムカデの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

「ムカデの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…