視力低下の原因について 視力低下を防ぐ方法について回復方法を紹介します

視力低下の原因は何なのでしょうか?
視力が低下してしまうと、日常生活にも かなりの悪影響が出てしまいます。

車の運転や、本を読むときなどです。

そこで今回は、
視力低下の原因について
視力低下を防ぐ方法と回復方法について紹介します。

スポンサードリンク




視力低下の原因について

原因①近くを見続けること

スマホやパソコンの見すぎなどにより、
視力が低下します。

ご飯を食べながら、
携帯やスマートフォンで友人からのメールをチェックしたり、
ニュースサイトをチェックしたり、
アプリで遊んだり、SNSカードゲームをしたりしている人が多いですよね。

スマホやパソコンを見続けると言う事は、
近くを見続けるということですので、視力低下につながります。

 

原因②ストレス

目を酷使することが視力低下の主な原因ですが、
社会から感じるストレスも大きな原因となります。

私たちが物を見るとき、眼球だけで物を見ているのではなく、
見た物を脳が認識しているわけです。
色や形などの一瞬で識別して、それがどんなものかを伝えてくれます。
ストレスを受けると、視力低下を引き起こしてしまいます。

この症状は、子供に多く
心因性視力障害等が含まれます。

 

原因③明暗の差

明暗調節している場所を虹彩筋といいますが、
明るさの度合いでそれが閉じたり広がったりします。
これは光の量の加減によって左右しますので、
ばらばらな明暗だと、眼はそのたびに明るさ調整を繰り返すわけです。
そのため、眼が疲労して視力低下を起こします。

 

 

疲れ目用目薬人気ランキング

 

 

視力回復の方法について

方法①レ―シック

特殊なレーザーで眼球にある角膜を削る手術です。
これで光の屈折率を修正して、
網膜に光がぴったりと当たるようにします。

費用は20万円~50万円と、
クリニックによってばらつきがあります。

 

方法②オルソケラトロジー

角膜の持つ「弾力性があって形が変わりやすい」という性質を利用した、
視力回復方法です。

特殊なコンタクトレンズを、寝る前に装着します。

次の朝になってそのレンズを外すと、
1~2日間程度は網膜に光がよく当たりますから、
その間はよく見えます。

視力を維持するためにはレンズの装着を中断できませんが、
手術がないため安心感がある方法です。

特に子供の場合は、
まだ眼球が成長途上のため効果がよく出るというメリットがあります。

 

スポンサードリンク




目のトレーニングを行う

視力をアップさせるには、
衰えた筋肉を再び鍛えるしかありません。

トレーニングを行う事によって、
これは誰でも可能となりますよ。

この方法は、視力低下を防ぐとともに、
視力を回復させる方法です。

テレビでも話題となった方法です。

 

目のトレーニング~手順。

    • 目を強くつぶり10秒間上を見ます
    • 目を強くつぶり下・右・左と10秒繰り返します
    • 指を奥から手前へ3回動かして目を追います

 

原因がドライアイならムチン目薬を使用する

ドライアイとは、
涙の量や質の低下によって目の表面に傷ができる症状です。

通常だと白目から分泌されるムチンが、
傷を平にするのですが、
ドライアイの場合はムチンが不足しているので、
ムチンを目薬で補うことができます。
目薬にはこのような種類があります。

 

ジクアホソル(ジクアス点眼液3%)

ジクアホソルは、15年ぶりの新薬として脚光を浴びた
視力回復の効果がある目薬です。

ジクアホソル(ジクアス点眼液3%)

病院での診察で処方される目薬です。
市販はされていません。

 

世界初のP2Y2受容体作動点眼剤であり、
平均0.4まで低下してしまった視力を、
実用視力を1.0でキープできるまで戻ったという人も出てきています。

視力が回復した後はこの目薬を使用しなくてもいいという特性など、
視力回復を望む人たちから多くの期待を寄せられている目薬です。

 

レバミピド(ムコスタ点眼液UD2%)

ムコスタ、と聞いて胃薬を思い出した人もいるのではないでしょうか。

胃潰瘍で傷ついた粘膜の炎症を抑えるムコスタ同様、
目の炎症や角膜の修復に効果があり、
目から分泌されるムチンの生成を促し、
視力回復の効果が有る目薬として
テレビ番組などでも紹介されている目薬です。

レバミピド(ムコスタ点眼液UD2%)

病院での診察で処方される目薬です。
市販はされていません。

 

 

ドライアイ用市販目薬人気ランキング

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
すぐに試せる方法から、
少し時間をかけてトレーニングする方法まで紹介しました。

自分に合った方法をお試しください。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
目薬の正しい使用方法について 目薬を差す時の注意点、使用期限や保管方法を紹介します
視力回復に効果的な目薬について ドライアイの方は、この方法で視力回復の可能性があります 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す