活性酸素を増やしてしまう原因とは? 原因を知って対策をしよう!!

病気の原因の90%が、活性酸素によるものだと知っていますか?

同じ年でも、若く見える人と老けて見える人がいますよね。

これは、何故なのでしょうか?

この差は、活性酸素によるものです。

実はこれが 、老化のスピードを左右 しているのです。

見た目よりも若く見える人は、

長生きする確率も高くなります。

この活性酸素を何とかしたいですよね。

そこで、活性酸素を増やしてしまう原因について、

詳しく紹介していきます。

スポンサードリンク

活性酸素とは?

人間は、呼吸によって酸素を取り込んで生きています。

そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。

つまり、普通に生活しているだけでも、

体内では活性酸素が作られています。

しかし、その酸化力があまりにも強力すぎるため、

活性酸素が増えすぎてしまいますと、

身体がサビてしまうのです。

身体がサビるって、ピンときませんよね?

鉄がサビると言えば、分かりますよね。

そもそもサビとは、

空気中の酸素と結びつくことで、

鉄などが酸化することですが、

人間の体内でも同じ現象が起きるのです

身体がサビる=老化なのです。

 

 

活性酸素についての説明の動画です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

活性酸素は、身体に必要ないの?

本来は活性酸素は身体に必要な物質です。

活性酸素は、酸化力が強いので、殺菌作用があります。

つまり、体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれる役割を持っています。

また、酵素の働きを促進する効果もあります。

活性酸素があるからこそ、身体中の細胞は健康を維持することが可能なのです。

白血球が作る活性酸素は、

ばい菌を殺すためで、当然毒として使っているわけです。

活性酸素も酸素も毒の性質はありますが、

このことを承知の上で、動物は利用して生きています。

細菌は白血球に捕食されますよね。

そこで、活性酸素が中にないと、

白血球にとりこまれるだけで終わってしまうのです。

そこに活性酸素があるから、細菌を殺すことができるのです。

 

酸素も体に悪いの?

私たちが、生きるために酸素を取り入れています。

生きるために取り入れている酸素。これも毒なのでしょうか?

実は、酸素は毒にもなります。

しかし、酸素を使うことのよって、

酸素を使わないで作るエネルギーの16倍ものエネルギーを

作ることができるわけです。

ですので、高等な動物は、

みんなこの酸素を使ってエネルギーを作っているわけです。

しかしエネルギーを作る過程で必ず発生してしまうのが、

酸素よりも活性の強い活性酸素です。

これは老化の原因にもなるものです。

通常の酸素でも、物質を破壊する力はあります。

食品の包装に不活性ガス充填と書いてあるのを知ってますか?

あれは、活性ガスである、酸素を抜くことで鮮度を保つことができるわけです。

つまり酸素があると、

どんどん劣化していくということです。

 

スポンサードリンク

活性酸素は、どんな時に発生する?

人間の体は、身体を守るため日頃から活性酸素が作られています。

呼吸によって取り入れた酸素のうち、

約2%が活性酸素になると言われています。

 

ストレスを受けることによって、活性酸素が発生します

人間の体は、ストレスを受けると、

身体を守ろうとして、ストレスを緩和するホルモンである、

「副腎皮質ホルモン」が分泌されます。

その際に一緒に活性酸素も作られてしまいます。

 

紫外線を受けると、活性酸素が発生します

紫外線を浴びると、身体を守るために活性酸素が発生します。

肌に直接浴びた場合には、強力な活性酸素が生まれます。

紫外線がシミなどの肌トラブルの原因となるのはこのためです。

 

喫煙や過度な飲酒によって、活性酸素が発生します

タバコを吸うことによって、

体の中に有害物質が入ります。

この有害物質から体の細胞を守る為に、

活性酸素が増えます。

また、過度な飲酒によって発生した、

体の中のアルコールを分解することにより、

一緒に活性酸素も発生させてしまいます。

ただし、アルコールは適量であれば活性酸素を減らしてくれます。

 

激しい運動によっても、活性酸素は発生します

激しい運動をすると、呼吸が増えます。

つまり、酸素量が増えることになります。

すると、活性酸素に変換される量も増えるということです。

 

水素水によって、活性酸素を除去できます。
こちらの動画で紹介していますので、

参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓


 

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
今話題の水素水の効果について、6つの効果を紹介します。

 

 

まとめ

活性酸素は、ストレスや紫外線、激しい運動、

喫煙や飲酒によって増えることが分かりましたよね。

紫外線対策ですと、外出時に帽子や日傘を活用することが効果的です。

ストレスは、現在の社会状況の中では、

完全になくすということはできません。

睡眠をしっかりととることや、自分なりのストレス解消法を作っておきましょう。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
老化の原因は、活性酸素!?活性酸素から身を守るには

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す