自動車のエアコンが効かない!? おすすめの対処法を紹介します

この暑い時期に、
車に乗って、エアコンが効かないとなると、
もう車には乗って入れれませんよね。

夏場の車の室温は、50℃を超えます。

そこで今回は、
自動車のエアコンが効かない!?
この場合の原因と、おすすめの対処法を紹介します。

 

スポンサードリンク




自動車のエアコンの仕組みについて

スプレー缶の仕組みによく似ています

スプレー缶など、ずっと吹き続けていると、
スプレー缶が冷たくなりますよね。
これは、スプレー缶の中身が膨張時の吸熱作用による冷却効果です。
この吸熱効果を使ったのがエアコンです。

 

自動車のエアコンは、コンプレッサーで、エアコンガスを圧縮します

冷房は、コンプレッサーで圧力をかけて、
圧縮した冷媒(エアコンガス)をコンデンサーに送り、
エバポレーターに噴射されて一気に気化するときに、
まわりの熱を奪う事で冷気が発生します。

その冷気をブロワファンで風を車内に送ります。

 

愛車の車検代は適正価格ですか?
愛車の適正車検代を今すぐチェック!!

 

エアコンをつけると、同時に除湿もします

車内の空気中の水分は、エバポレーターで凝縮されて水滴となるため、
除湿されます。
エバポレーターを出た冷媒(エアコンガス)は、
再びコンプレッサーに戻って圧縮され、
循環することで冷房のサイクルが完成します。

 

 

エアコンが効かない原因について

エアコンガスの不足や漏れ

カーエアコンが冷える為の燃料でもある、
冷媒(エアコンガス)が不足していたり、
漏れたりしていると、冷えない原因になります。

車は製造してから10年近く経ってくると、
エアコンの効きが弱くなってきます。

その理由は、ずばり、
エアコンを構成するパーツの接続部や圧縮機と呼ばれる部品のシール部分から、
年間約3~5gづつ冷媒ガスが抜けていってしまい、
エアコン本来の能力を発揮できない状態になってしまうからです。

 

ガスを補充しても、どこからか漏れてしまっていると、
すぐに冷えなくなってしまいます。

ボンネットを開けて、
エアコンのコンプレッサーにあるサイトグラスで、
ある程度のガスの残量は確認できますので、
コンプレッサーが作動している状態で、
液体の流れや気泡が見える状態かチェックしてみましょう。

泡が白濁しているようならガス不足ですし、
透明で大きな泡が浮いてくる場合、
ガスが詰まっている可能性が考えられます。

 

コンプレッサーが動いていない

冷房は、コンプレッサーで圧力をかけて、
圧縮した冷媒(エアコンガス)をコンデンサーに送り、
エバポレーターに噴射されて一気に気化するときに、
まわりの熱を奪う事で冷気が発生します。

このコンプレッサーが壊れていると、
エアコンは作動しません。

 

 

スポンサードリンク




ブロアファンが動いていない

コンプレッサーで圧力をかけて、
得られた冷気を、ブロワファンで風を車内に送ります。

このブロアファンが動いていなければ、
吹き出し口から風が出ません。

ブロアモーターの故障は突然は起こりにくいもので、
前兆としてエアコンを付けると
異音が鳴るようになったら注意が必要です。

 

自動車のエアコンの修理方法について

エアコンガスの不足の場合

エアコンガスが不足している場合は、
ガソリンスタンドや自動車屋さんで、
冷媒ガスを補充してもらいましょう。

費用は、3000円~5000円程度になります。

 

エアコンガスの漏れやつまりの場合

エアコンガスは、そうそう無くなるものではありません。

密閉された配管の中で循環しているので、
本来であればガスは無くなりませんが、
完全な密封ではないので、ちょっとづつ減っていくものです。
なので、ガスを入れてすぐに無くなるのであれば、ど
こかからか漏れている可能性が大なので、修理が必要になります。

ガス漏れの修理費用は、約20,000円〜になります。
修理は、ディーラーや車屋さんに依頼しましょう。

 

ブロアファンの故障の場合

ブロアモーターの故障は突然は起こりにくいものですが、
前兆としてエアコンを付けると、
異音が鳴るようになったら注意が必要です。

部品自体はあまり高価なものではありませんが、
工賃などを含めると 約20,000〜30,000円になります。

 

コンプレッサーの故障の場合

エアコンガスは入ってるのに、
エアコンが効かない場合は、
コンプレッサーの故障が考えられます。

エアコンを付けたときにエンジンルームのあたりで、
「カチッ」と音がするのですがそれが
コンプレッサーが作動した合図です。
その「カチッ」という音がしない場合はコ、
ンプレッサーが故障している可能性があります。

コンプレッサーの修理は約50,000円〜になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

エアコンが効かない原因として、

    • エアコンガスの不足
    • エアコンガスの漏れやつまり
    • ブロアファンの故障
    • コンプレッサーの故障

となります。

 

エアコンガスの補充なら、
3000円~5000円程度で補充できますが、
その他が原因の場合、数万円~数十万円の
修理費用になることがあります。

ちょっとしたエアコンガスの漏れなら、
エアコンガスの補充で数年間は直る場合があります。

修理代が高くなる場合は、
買い替えも含めて考えましょう。

愛車の査定金額を今すぐチェック!!

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す