1日に出るおならの平均数はいくつ? 気になる疑問を紹介します

一般的には、1日におならは何回しているのでしょうか?
なんて疑問を抱いたことはありませんか。

女性と男性なら、
どちらの方が沢山おならをするのでしょうか。

誰もが、男性の方が沢山おならをすると思っていますよね。
それは本当なのでしょうか?

そこで今回は、
1日に出るおならの平均数はいくつ?
気になる疑問を紹介します。

 

スポンサードリンク




おならがでる原因について

おならの原因① おならは生理現象です

おならは腸が活動することにより発生します。
腸内で食物が消化されるときには、ガスが発生します。
そのガスは、体内にとどまり続けると、
体に悪影響を与える可能性があります。

そこで、体は自己判断して
体内にたまった不要なガスを出します。
これがオナラとして出ていきます。

 

おならの原因② おならは、口から飲み込んだ空気です

おならは、口から飲み込んだ空気と
腸内で発生したガスが混ざり合ってできたものです。
普段は気がつかないかもしれませんが、
人は口から食べ物や飲み物を摂るときに、
多少なりとも空気も一緒に飲み込んでいます。

その空気は、一時的に胃の中にとどまりますが、
しばらくして口に戻され外に出ればゲップとなり、
腸のほうへ送られれば、やがておならとなって排出されます。

おならの70%は、口から飲み込んだ空気が元になっています。

 

普通に生活していると、10~20回おならがでます

おならの原因は、腸で作られるガスにあります。
1日に腸で作られるガスは、大人で400~1500mlとなります。
これが小分けされて、オナラとして出しています。

一般的には、
平均1日10~20回はオナラをしているという調査があります。

どんなに、美人な人でも
1日に10~20回はオナラをしているのです。

 

スポンサードリンク




おならの数が多い人の特徴

ストレスを感じている人

人間はストレスを感じると、
無意識のうちに空気を飲み込んでしまいます。
この症状を、呑気症と言います。

呑気症は、たくさんの空気を飲み込むため
その一部はゲップとして出る場合もありますが、
飲み込んだ空気の多くは腸へ送られオナラとなります。
そのため、おならの回数が多くなるのです。

 

食物繊維をたくさん摂取する人

イモ類や豆類などの食物繊維は、
消化されにくく体内に残ります。

胃で十分消化できなくて、
そのまま大腸に送られ、そこで消化されているのですが、
その時にガスが発生します。

食物繊維は、その他の物よりも3倍ものガスを発生します。
ですので、野菜などをたくさん食べる方は、
たくさんガスが発生して、その分おならの回数も増えます。

しかし、このような特徴でおならが多い人は、
そんなに気にすることはありません。
このおならの特徴は、臭いもなく生理現象です。

 

まとめ

おならは、平均して1日に10~20回くらいでます。
ですので、このくらいのおならがでても、
全然気にkすることはありません。

ただ、おならが臭い場合腸内環境が悪化している証拠なので、
対策が必要になります。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
臭いおならがでるのはなぜ? 原因と対策を紹介します 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す