アザミウマ(スリップス)の退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

アザミウマは、別名スリップスとも言います。
アザミウマは、植物の葉、果実、へた、果梗などを吸汁加害します。

被害は、ナス、ピーマンなどナス科(トマトを除く)、
キュウリなどウリ科、インゲンなど広範囲に及びます。

アザミウマが厄介な点は、
病気を媒介することです。

そこで今回は、
アザミウマ(スリップス)の退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します 。

 

 

 

スポンサードリンク




 

アザミウマ(スリップス)の害について

アザミウマは、植物の栄養分を吸い取ってしまいます。

アザミウマは、アブラムシ同様に野菜を吸汁するのですが、
アブラムシ類とは違って吸管がないため、
野菜をかじりながら吸汁するので被害は深刻です。

 

 

 

アザミウマに加害された部分は発育が遅れ、
被害が更に拡大すると、
食害を受けた葉が褐色になり
最後は枯死してしまいます。

 

 

 

 

アザミウマ(スリップス)退治の仕方について 農薬を使用しない場合

シルバーマルチを使用する

 

使用する道具

 

シルバーマルチとは、その名の通りで
銀色のマルチになります。

銀色のマルチは、光を反射します。

アザミウマは、太陽の反射光を嫌うため
シルバーマルチが有効です。

 

 

地面にこのシートを広げ、
その上にコガネムシやカメムシを乗せると、
頭をシートにこすりつけるように下に向かって羽ばたきして、
シートの上をぐるぐる回るだけで、まともに飛び回れなくなります。
シートからの太陽光で飛翔行動がうまくできないので、
ムシが近ずかないのですね。

この方法は簡単なので、
ぜひ活用してくださいね。

 

 

 

防虫ネットを使用する

 

使用する道具

 

 

 

防虫ネットを設置し、
外部からの飛び込みを防止する事です。

ただアザミウマ類は微細なので、
通常の1mm目合いでは効果が劣ります。
できれば0.4mm以下の規格が無難かと思います。

 

また、アザミウマ類が嫌う赤色の防虫ネットも販売されてます。
これは0.8~0.6mmの目合いですが、
1規格細かい通常色の目合いの防虫ネットと
同等の進入防止効果があるとされます。

 

 

 

 

周囲を除草する

チャノキイロアザミウマは草本植物へも寄生しますので、
増殖源となる雑草を除草すると効果があります。

ハウスのウリ科産地では、
アザミウマ類増殖防止のため、
ハウス内の徹底除草が指導されてます。

 

 

 

HB101を使用する

無農薬で野菜や植物を育てるのには、
HB101をお勧めします。

わたし自身も、謳い文句に半信半疑で使い始めましたが、
HB-101の1000倍液は、どんな野菜にも、
使用した場合としない場合では育ち方や害虫被害など、
雲泥の差が出ます。

是非、使ってみてください。

 

HB-101

 

 

 

アザミウマ(スリップス)退治の仕方について 効果的な農薬について(殺虫と殺菌効果があります)

ベニカXファインスプレー

草花、花木や庭木の幅広い植物に使える殺虫殺菌剤です。
害虫に対しては速効性と持続性があります(アブラムシで約1カ月)。
病原菌の侵入を防いで病気も防除します。

 

 

 

 

モスピラントップジンMスプレー

野菜や花の害虫と病気を同時に防除します。
害虫には接触及び持続効果、病気には予防と治療効果があります。
浸透移行性の殺虫成分で、コナジラミなど葉裏にいる害虫にも有効です。

 

 

 

 

スポンサードリンク




 

アザミウマ(スリップス)退治の仕方について 効果的な農薬について(殺虫効果のみです)

オルトランDX粒剤(お勧めです)

2つの浸透移行性殺虫成分が植物に吸収され、
植物全体を害虫から守る効果が持続します。
葉の裏・土の中など、直接殺虫剤がかかりにくいところにいる害虫も、
効果的に退治します。
土にばらまくだけで植物に吸収され、
植物全体を害虫から守る予防的効果が約1ヵ月(アブラムシ)続きます。

オルトランDX粒剤

 

 

 

ベストガード粒剤

アブラムシ類やアザミウマ(スリップス)、
コナジラミなどの吸汁性害虫に高い効果を発揮します。
長期間効果が持続します。
効果の持続期間が長いので、害虫の防除薬として適しています。
散粒容器入りで、手軽に使用できます。

 

 

 

 

ベニカベジフルスプレー

幅広い害虫に優れた効果があり、だいこん、キャベツなどの野菜、うめ、かき、かんきつなどの果樹に使えます。
速効性と持続性(アブラムシで約1ヵ月)を実現。分は葉裏まで浸透し、葉の中や葉裏の害虫まで退治します。

 

 

 

 

スミチオン乳剤

アブラムシ・スリップス・アメリカシロヒトリなど、
各種の害虫に効果のある家庭園芸の代表的な殺虫剤です。

 

 

 

 

ベニカR乳剤

アブラムシ、ハダニはもとより
花弁を傷つけシミの原因となるヒラズハナアザミウマまで、
ばらに発生する様々な害虫を速効退治します。
蕾を加害するバラゾウムシ(クロケシツブチョッキリ)には、
1~2週間の持続性があります。

 

 

 

 

オルトラン水和剤

散布面積が広い場合や、背の高い庭木などに適しています。
効きめは浸透移行性で、効果の持続性があり、
広範囲の害虫防除におすすめです。
計量の手間がいらない便利な分包品です。

 

 

 

 

マラソン乳剤

野菜から草花まで幅広く使える家庭園芸の代表的殺虫剤です。
広範囲の害虫にすぐれた効果があります。

 

 

 

 

ベニカ水溶剤

野菜、果樹、花など幅広い植物に使用できます。
有効成分が葉や茎から吸収されて植物体内にゆきわたり、
殺虫効果が持続する(アブラムシで約1ヵ月)。
すぐれた浸透移行性殺虫剤です。

また有効成分が葉の表から裏に移行しますので、
葉裏に隠れている害虫にも有効です。

コナジラミ、カイガラムシ、カメムシ、ケムシ、アオムシ、カミキリムシ、コガネムシ等の害虫にも効果的です。

 

 

 

 

まとめ

農薬を使用しないでアザミウマを防ぐ方法は、
シルバーマルチを使用する方法と、
防虫ネットを使用する方法です。

ただ、これらの方法では完全に防ぐことができない為、
やはり農薬が必要になってきます。

アザミウマは、病気も媒介しますので、
アザミウマを見つけたら、
早めに農薬を散布しましょう

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください



コメントを残す