蚊に刺されやすい人の特徴について 血液型は関係あるのか 詳しく紹介します

なぜ自分だけ蚊に刺されやすいんだろう?
なんて気になった方はいませんか。

そうなんです。
蚊は刺す人を選んでいるのです。

そこで今回は、
蚊に刺されやすい人の特徴について

血液型は関係あるのか 詳しく紹介します。

スポンサードリンク




蚊に刺されやすい人の特徴について

蚊に刺されやすい人の血液型はO型です

蚊には、血の好みがあります。
それはO型の血液です。
ですので、他の血液型と比べると
O型の人が一番蚊に刺されます。

蚊が好きな血液型を順番に並べると、
O型⇒B型⇒AB型⇒A型
となります。

 

どの血液型が蚊に刺されやすいのか?
実際の実験動画です。

参考にしてみて下さい。
↓       ↓         ↓

 

汗かきの人は、蚊に刺されやすい

産卵時の蚊は、人や動物の排出する二酸化炭素、
体温と湿度、汗に含まれるアセトンや乳酸などの揮発性物質などに
反応して吸血行動のターゲットを決めています。

ですので、刺されやすい人の特徴に汗をかいている人が含まれます。

運動したときの休憩中や、お風呂上りなんかは
汗と体温が高くなり、狙われやすくなるので
注意が必要です。

それと赤ちゃんや子供は体温が高いので
蚊に刺されやすいので、しっかり虫除け
してあげないとダメです。

 

 

蚊の虫よけ殺虫剤の売れ筋ランキング

 

 

お酒を飲んだ後は、蚊に刺されやすい

お酒を飲んでだ人は、体内ではアルコールを分解するために、
二酸化炭素を通常の人よりも多く輩出します。

産卵時の蚊は、人や動物の排出する二酸化炭素、
体温と湿度、汗に含まれるアセトンや乳酸などの揮発性物質などに
反応して吸血行動のターゲットを決めますので、

酒を飲んでいる人は、刺されやすくなってしまいます。

 

 

黒い服装の人は、蚊に刺されやすい

蚊の色覚は白黒の2色しか感知しておらず、
主に濃い色を好みます。

光を反射する白系よりも、
吸収する黒色の服を着ている方が蚊に刺されやすいのです。
ちなみに、その次に好きな色は赤です。

 

 

ステロイド軟膏(かゆみ止め)の売れ筋人気ランキング

 

 

妊婦さんは、蚊に刺されやすい

蚊は、二酸化酸素に反応すると先ほど述べました。

蚊には小顎鬚と呼ばれる二酸化炭素(CO2)を検知する器官があります。
それは、50m先の二酸化炭素を認識できるのです。

妊婦になると二酸化炭素の排気量が21%ほど増加するため、
刺されやすくなる傾向にあります。

ちなみに、子供が蚊に刺されにくいのは、
体が大きくなればなるほどCO2の排気量は増えるからなのです

 

ストレスがない人

ストレスが溜まっている人と、
ストレスがない人では、蚊はストレスがない人の血液を
好んで吸います。

やはり、ストレスがない人の血液の方が、
健康的でおいしいのでしょう。

ストレスがある場合に人が出す物質は
蚊が嫌がって近づいてこないそうです。

蚊に全く刺されない人は、
ストレスでやばい状態かしれません。

 

スポンサードリンク




蚊に刺されにくくするためには

蚊の産卵場所(水たまり)を作らない

蚊、生まれた場所からの行動範囲がせまく、半径15mくらいです。
自宅でよく刺されるということは、
近くに蚊が発生する水場があるということです。

蚊は、卵からサナギまでの1週間から2週間は、
水の中で生活しています。
成虫になると1ヶ月くらい生きています。
メスだけが産卵のために吸血します。

竹の切株やベランダの排水管の中の小さな水たまりからでも蚊は産卵し、
繁殖します。
雨のあとの晴れた日に、蚊は産卵しやすくなるため、
庭やベランダなどに蚊取り線香を炊いておくと、
蚊が水場に近づけず産卵できなくなり、
自然と個体数は減っていきます。

 

蚊の幼虫である、ボウフラの殺虫剤はこれが一番効きます。
ボンフラン

 

虫除けスプレーを使う

市販の虫除けスプレーは非常に効果的です。
足を中心に露出部に使用しましょう。

虫よけスプレーの効果が続くのは、
約2時間ですので、2時間おきに使用しましょう。

 

市販の虫よけスプレーで一番売れているのが、
天然アロマの虫よけスプレーになります。
虫よけスプレーの売れ筋ランキング

 

長袖長ズボンを着用する

蚊が多い場所に行く場合は、長袖長ズボンを着用しましょう。
肌を隠しておけば蚊に刺されませんからね。

また、蚊は、黒い色の小野によっていきますので、
できるだけ明るい色の服にしましょう。

アウトドアでの活動や庭仕事の場合、
虫刺されを防ぐには、まず服装に気を配ってください。

 

扇風機を使用する

耳元でプーンと不快な音を出して飛び回る蚊ですが、
実はそれほど飛行能力は高くありません。
その性能は約時速2.4kmです。

扇風機の風を吹き付ければ、そう簡単に蚊は寄って来ません。
また、呼吸で排泄する二酸化炭素も拡散されますから、
蚊に見つかりにくくなる効果もあります。

 

蚊がいなくなるスプレーを使用する

家の中に蚊がいるのなら、
香取線香や蚊がいなくなるスプレーを使いましょう。

蚊取り線香には、即効性がないですが、
蚊がいなくなるスプレーは、即効性があり効果的です。
1回プシュッツとスプレーするだけだ、
約1日効果が続きます。

すでに侵入している蚊が大量にいても
撃退できます。
まだ蚊がいなくても、
部屋に入ってくるのを予防することができます。

 

市販の蚊がいなくなるスプレーで一番売れているのが、
金鳥の蚊がいなくなるスプレーになります。
市販の蚊がいなくなるスプレーの売れ筋ランキング

 

まとめ

蚊に刺されやすい人の血液型は、
O型であることが分かりました。

産卵時の蚊は、人や動物の排出する二酸化炭素、
体温と湿度、汗に含まれるアセトンや乳酸などの揮発性物質などに
反応して吸血行動のターゲットを決めています。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
虫刺されの痒みを、一瞬で解決する方法について おすすめの方法を紹介します

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す