ハナニラの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

ハナニラは、淡い青紫色のあいらしい星形の花を咲かせて、
春を告げてくれます。

道端や花壇に植えっぱなしにしておいても、
春に藤青色からピンク、白の星形の花をよく咲かせる、
非常に丈夫で手間いらずな植物です。

葉や球根を傷つけると、
その名のとおりネギやニラのような臭いがします。

そこで今回は、
ハナニラの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

ハナニラの花言葉について

ハナニラの花言葉は、
「悲しい別れ」「耐える愛」です。

少し青みがかった色をしていて、
その姿が憂いを帯びた儚げな様子に見えることから、
付けられました。

ハナニラ

 

 

 

 

ハナニラの育て方について

土づくりの仕方について

土質を選ばず、また乾燥に強いので、
鉢やプランターだけでなく、
ちょっとした道路わきの空き地やロックガーデンにも適しています。

市販の草花培養土を使用します。

草花用培養土

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

植えつけの時期は、10月です。

日当り、水はけの良い場所を好みますが、
半日陰でも育ちます。

1回植えつけたら、数年植えっぱなしでよく増え、
年々株立ちになって豪華になります。

 

 

 

 

水やりの仕方について

ハナニラは乾燥に強く、
鉢植えでも滅多に水やりがいりません。

あまりにも乾燥する場合のみ、水を与えます。

 

 

 

 

肥料の与え方について

追肥は不要で、
植えつけの時に、緩効性化成肥料を混ぜ込んでおきます。

マグアンプ

 

 

 

増やし方について

植え放しにすると自然分球でどんどん増え、
グランドカバーにも向きます。

 

9月から11月に分球でふやせます。
植え替え時に掘り上げ、球根を分割して植え直します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

特に発生しません

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す