園芸肥料の基本について 肥料が少なすぎるとどうなる? 肥料が多すぎるとどうなる?

肥料は、植物の成長に欠かせません。

私達人間の三大栄養素は、
糖質・脂質・たんぱく質です。
これらのどれが不足してもいけません。

植物の三大栄養素は、
窒素・リン酸・カリです。

そこで今回は、
園芸肥料の基本について
肥料が少なすぎるとどうなる?
肥料が多すぎるとどうなる?
の疑問について紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

肥料の三大要素は、窒素(N) 、リン酸(P)、カリ(K)です。

窒素(N)について

窒素(N)は、タンパク質を作り、
葉緑素の元になる肥料で、
植物の成育初期に、
葉や茎を育てるための必要不可欠な肥料成分です。

窒素が不足すると、葉が黄色く変色し、落ちてしまいます。
茎の伸びが悪くなり、成育の障害になってしまいます。

主に、葉っぱを成長させたいときに
この肥料が効果的です。

 

 

リン酸(P)について

リン酸(P)は、植物の細胞質の成分になり、
花や実の成長を促進させます。

リン酸が不足すると、全体に脆弱な植物になってしまいます。

 

主に、花つきを良くしたり、
実を大きくしたいときにこの肥料が効果的です。

 

 

カリ(K)について

植物全体の成育を調整し、根や茎を丈夫にします。
また、花や実、球根などを太らせる働きもあります。

カリウムが不足すると、
植物全体の抵抗力が低下し、
害虫の被害に合いやすくなります。

主に、根っこを育てたいときに
この肥料が効果的です。

 

肥料の三大要素

 

 

 

肥料の三大要素の動画です。
参考にしてみて下さい。

↓       ↓         ↓

 

 

ガーデニング用品なら、
何でも揃う
アイリスプラザ

 

 

窒素について

窒素が多すぎるとどうなる?

窒素の量が多すぎると、
葉の色が濃くなって、
やたらに大きくやわらかめの葉や、
やわらかい茎になります。
倒れやすくなるんです。

また、窒素過多の植物は、
アブラムシなどの発生も多くなり、
害虫の総攻撃を受けたりします。

作物にもよりますが、芽の先端・中心部は、
いくらか色の薄い緑になっているのが理想ですが、
窒素過多の場合は芽の中心も濃い緑になります。

そして、花が咲かなかったり、
実が付きにくくなったりします。

窒素過多で、実ができていない状態

窒素過多で、実ができていない状態

 

植物への許容量を超えると、
植物は枯れてしまいます。

 

 

スポンサードリンク




 

窒素が少なすぎるとどうなる?

窒素が少なすぎると、
葉が小さく、黄色くなり、植物の成長が悪くなります。
緑色が薄くなり葉が薄黄色になる。

生体のたんぱく質が作られずに、細胞の分裂が進まなくなります。

光合成による炭水化合物を原料にした、
窒素の生合成が進まないため、植物の生理現象に影響を与えます。

 

窒素が欠乏した葉の状態

窒素が欠乏した葉の状態

 

 

リン酸について

リン酸が多すぎるとどうなる?

リン酸は、
多く与え過ぎても、植物には何の影響もありません。

 

 

リン酸が少なすぎるとどうなる?

リン酸が少なすぎると、
比較的若い時期に、下葉が緑紫色になり、
しだいに、上位葉に進んでいきます。

葉は小形で光沢がなくなり、さらに赤紫色になります。

また、着花数が少なくなります。
また、果実は小形で成熟が遅れ、収穫量が低くなります。

全般に、リン酸の欠乏は生育の初期、また低温期に発生しやすく、
生育速度が遅くなり、作物全体が硬化した感じになります。

土壌でいえば、火山灰土壌で発生しやすく、
pHの低い場合や根張りが不良となる土壌で、
欠乏しやすくなります。

 

 

プロも愛用の人気植物活力液!
全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」

 

 

カリについて

カリが多すぎるとどうなる?

カリは、
多く与え過ぎても、植物には何の影響もありません。

 

 

カリが少なすぎるとどうなる?

カリが少なすぎると、生育の比較的初期に、
葉の縁から葉肉部に向かってクロロシス(黄褐色に変化する症状)が発生し、
「額縁」状になります。

生育の最盛期に中位葉付近の葉の先端から褐色に変化し、
やがて葉が枯死することもあります。

葉色が異常に黒ずみ、硬化します。

また、果実の場合、肥大が遅れるか不良となり、
形もやや角張り、色づきが不均一となります。
そして、欠乏がはなはだしい場合は、
下葉の枯死、落葉が目立つようになります。

 

カリ欠乏

 

 

まとめ

肥料の三大要素は、窒素・リン酸・カリです。

窒素は多すぎても少なすぎても植物に影響が出ます。
リン酸・カリは少なすぎると植物に影響が出ますが、
多すぎても影響は出ません。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す