ソテツの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

昭和の中ごろまでは、奄美大島や種子島などから
自生したソテツを掘り起こし本土に大量に
出荷されていました。

ソテツは非常に強い植物です
自生地の奄美大島などでは、
丸太状にしたものを港に数か月放置してありました。

それでも植えつければ根が出てくるほどです。
(現在は行われていません自生種の保護のため)

 

そこで今回は、
ソテツの育て方について
肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、
元気に育てるコツを紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

ソテツの育て方について

ソテツは雄花と雌花があります。
ラグビーボールを細くしたような白っぽい物が新芽に先立ち出てきます。

これは雄花ですから、やがて倒れてしまいます。
後には何も残りませんが、やがて新芽が出てきます。

雌花は、やはり新芽に先立ち白っぽいエア田下に包まれた、
ボールを押しつけたような形の物が出てきます。
この雌花はやがて実がつき、
熟するとピンポン球よりやや大きい赤い実になります。

実は毒性がありますが、
救荒作物として、飢饉の時は去らしてデンプンをとって食べたそうです。

毒抜きがうまくできず中毒で相当苦しんだそうで、
ソテツ地獄などという言葉が残っているくらいです。

ソテツ

 

 

 

ソテツの土づくりについて

ソテツは、水はけの良い土であれば、
特に土質を選びません。

 

 

 

ソテツの植替えの仕方について

ソテツは植え替えが簡単です。

暖かい地域の植物なので、
植え付けは充分に気温が上がる5月以降に行います。
地に植える場合は、
今ご使用の鉢の1、5倍深さの穴を掘り、
軽石を入れ、その上に、
鉢から抜いたソテツをそのまま、
又は多少根をほぐして乗せます。

そして、土をかけてあげましょう。

 

鉢植えの場合も、5月以降に行います。
一回り大きな鉢に植え替えましょう。

 

 

 

ソテツの肥料の与え方について

肥料は不要です。
本来は痩せた土地を好みます。
やるならマグアンプをほんの数粒程度でOKです。

ソテツは蘇鉄という字を書きますが、
弱った時に幹に鉄を打ち込むと元気になるということから、
この名前があります。

私は肥料をやる代わりに、
根の周りの土に釘(幹には直接打ち込んでません)を10本ほど差し込んでいます。
鉄は新品より錆びたものが良いと言います。

 

 

ソテツの水やりの仕方について

ソテツは、乾燥に非常に強い特徴があります。

庭植えにしたものは、
一度根づいてしまえば極端に乾燥する場合を除いて、
水を与える必要はありません。
鉢植えの場合は、
用土が乾いてから水を与えるようにしましょう。
水をやり過ぎると根腐れを起こしますので、
注意しましょう。
また、冬はほとんど生長しないので乾かし気味に管理します。

 

スポンサードリンク




 

ソテツの剪定の仕方について

ソテツは、枝を整えたり切り戻す作業は必要ありません。
手間がかからない観葉植物になります。

下葉が黄色になるのは新陳代謝の自然現象です。

私はこの黄色になった一昨年の葉は、
葉の根元から剪定します。

残すのは、今勢いのいい去年の葉と、今から出る今年の葉です。

ソテツの増やし方について

ソテツはあまり枝分かれしませんが、
たまに幹から不定芽という芽を出します。

この不定芽がこぶし大になった頃に、
幹から切り離して鉢植えとして育てることができます。

種まきでも増やすことができますが、
あまりお勧めできません。

 

 

 

ソテツの冬越しの仕方について

ソテツの耐寒温度は約5度です。

鉢植えなら、室内に移動させて管理します。

氷点下を下回る地域や霜が当たりやすい場所では、
地植えでの冬越しはむずかしいでしょう。

関西より西の太平洋側では、
普通に地植えで育ってますので、
特に冬越しの心配をしなくても良いでしょう。

 

 

 

ソテツには、HB101がお勧めです

HB101は、宣伝がすごかったので、
初めて使ってみました。

効果は気がついたら「病気が出なくなっていた」です。

以前に定期的にやっていました。
実感がわかずに辞めました。

そして気がついたら、
使用している時は病気の症状が出なかった。
辞めたら発生した、です。

それと最近口角のところが割れてきたのですが、
101を塗ったら治った、です。

もちろん治る時期だったのかもしれません。
できたのに気がついて塗って2、3日で良くなりました。

HB-101

 

 

 

ソテツの病害虫対策について

ソテツの害虫対策について

特にありません

 

 

ソテツの病気対策について

特にありません

 

 

 

まとめ

ソテツは、非常に成長が遅い植物になります。

数年たっても、
少し幹が太くなったかな?
っていう程度しか成長しません。
ソテツは、10年に1回の頻度で見られる、
花が見られるかもしれませんよ。

すっごく貴重ですので、
自分で育てないと体験できません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください



コメントを残す