アフリカンマリーゴールドの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アフリカンマリーゴールドは、
マリゴールドのアフリカン種です。
育てやすく開花期も長いです。

細かくフリルの入ったような花びらが密集して、
大きなボール状になります。

真夏の花壇を彩ります。

そこで今回は、
アフリカンマリーゴールドの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

アフリカンマリーゴールドの花言葉について

アフリカンマリーゴールドの花言葉は、
「逆境を乗り越えて生きる」
「絶望を乗り越えて生きる」です。

 

アフリカンマリーゴールド

 

 

 

 

アフリカンマリーゴールドの育て方について

種まきの仕方について

種まきは4~7月が適しています。

乾燥すると発芽が悪いので、
タネの覆土は、種まき培土を使用して2~3mmほど薄くし、
発芽まで乾かさぬように、丁寧に潅水します。

種まき培土

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

鉢植えの場合は、
市販の草花用の培養土を使用するか、
赤玉土(小粒)7:腐葉土3:の割合で混ぜ込んだ土を使います。

地植えの場合、土をよく耕して、
土壌改良用の牛ふん堆肥か腐葉土を混ぜ込んでおきます。

 

屋外の日当たりの良い場所から、
半日陰で育てます。

 

 

 

 

水やりの仕方について

土の表面が乾いたら、
たっぷりと水を与えます。

夏は水を良く吸い上げるので、
鉢植えの場合は特に水を切らさないように
気を付けましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

肥料の与え方について

チッ素肥料が多すぎると茎葉が茂り、
花が埋もれてしまうので注意しましょう。

ですので、リン酸成分が多いマグアンプがお勧めです。

植え付ける前に元肥として、
マグアンプを混ぜ込んでおきます。

マグアンプ

 

 

 

病害虫対策について

病害虫は、ほとんど発生しません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す