エリンジウムの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

エリンジウの、
星がチカチカと瞬いているような紫色の花は、
実は花を包む総苞という部分で、
銀白色の種類もあり大きさも様々です。

分枝してにぎやかに咲くものも多く、
涼感がありながらも、シャープな印象を受けます。

そこで今回は、
エリンジウムの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

エリンジウムの花言葉について

エリンジウムの花言葉は、
「秘めた愛」「秘密の恋」です。

エリンジウム

 

 

 

エリンジウムの育て方について

土づくりの仕方について

乾燥気味に育てることが、
上手に育てるコツです。

そのためにも、用土は水はけのいいものを使います。

庭植えで楽しむ場合には、
まず苦土石灰をまいておき、酸度を中和させます。

次に、腐葉土や赤玉土をすき込んで植え付けましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

高温多湿に弱いので、梅雨時には雨除けをしてやり、
風通しの良い半日陰ぎみのところに置きましょう。

プラナム種なら他の品種に比べて、

高温多湿にも強い傾向にあります。

庭植えで育てたい方は、

性質の強いプラナム種がおすすめですよ。

 

 

 

水やりの仕方について

鉢植えでは、
用土が乾いたらたっぷり与えます。

過湿を防ぐため、梅雨期には雨の当たらない軒下などに置いて、
やや乾かし気味にしておきます。

 

 

 

肥料の与え方について

春と秋に緩効性肥料を控えめに与えます。

緩効性肥料

 

 

スポンサードリンク




 

 

増やし方について

春の播種や株分けでふやします。

春まきなら3月〜4月ごろ。
秋まきなら9月〜10月ごろを目安にします。
暖地の地域では、夏の暑さが厳しいので、秋まきの方がおすすめです。

 

 

 

 

病害虫対策について

ほとんど発生しません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す