アゲラタムの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アゲラタムは、
熱帯アメリカ原産の、非耐寒性の多年草です。
日本では冬越しできないため1年草として扱います。

さわやかな涼感のある淡いブルーの花色と、
ふんわりとしたソフトな質感が魅力の花です。

花つきもよいので花壇から切り花として飾ったり、
使い勝手のよさが特長です。

そこで今回は、
アゲラタムの育て方について、
紹介します。

 

「アゲラタムの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アグロステンマの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アグロステンマは、
ヨーロッパや西アジア原産の
5~7月にかけて花を咲かせる1年草です。

草丈は60~70cmぐらいです。
花は直径2~3cm、ピンク色で、
中心部がほんのりと白くなります。

切り花、苗ものの両方として流通しています。

そこで今回は、
アグロステンマの育て方について、
紹介します。

 

「アグロステンマの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アキレアの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アキレアは、夏に咲く花で、
葉がノコギリのような形をしているので、
ノコギリソウとも呼ばれる耐寒性のある宿根草です。

切花やドライフラワーでも人気があります。

5㎜程度の小さな花が固まって咲き、
鮮やかな色の面をつくってくれます。

そこで今回は、
アキレアの育て方について、
紹介します。

 

「アキレアの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アカンサスの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アカンサスは、
地中海沿岸に約20種が分布しています。

毎年花を咲かせる多年草です。

ギリシアの国花になっています。
古代ギリシア・ローマ時代、コリント式の建築に、
アカンサスの葉が彫刻のモチーフとして用いられました。

50~60cmにもなる濃緑色の大きな葉が特徴で、
柔らかく切れ込みがあります。

そこで今回は、
アカンサスの育て方について、
紹介します。

 

「アカンサスの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アガスターシェの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アガスターシェは、
かわいらしいトランペットのような花を穂状につけ、
初夏から秋まで長期間花を咲かせます。

また、葉っぱをこすると、
清涼感のあるすっきりとした香りがします。

香りは乾燥させても残るので、
ポプリやドライフラワーにもすることができます。

そこで今回は、
アガスターシェの育て方について、
紹介します。

 

「アガスターシェの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アカバセンニチコウの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アカバセンニチコウは、
赤葉が美しい千日紅の仲間です。

短日植物で、
秋に日が短くなるとクリーム色の小さなポンポン花を咲かせ、
葉色との対比がきれいです。

クリスマスの寄せ植えにもぴったりです。

春から夏はカラーリーフとして、
寄せ植えや花壇を彩ります。

そこで今回は、
アカバセンニチコウの育て方について紹介します。

 

「アカバセンニチコウの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アイビーゼラニウムの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アイビーゼラニウムは、
南アフリカ原産の多年草です。

丈夫なこともあり、初心者にも向いてる園芸植物です。

ハンギングにすると美しく茂ります。
花は一重咲きと八重咲きがあり、
全般に小さめでかわいらしく、
ゼラニウむ特有の香りも少ないです。

そこで今回は、
アイビーゼラニウムの育て方について紹介します。

 

「アイビーゼラニウムの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アイスランドポピーの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アイスランドポピーは、シベリアが原産の多年草です。
1759年に北極探検隊に加わっていた植物学者によって発見され、
シベリアヒナゲシの和名を持ちます。

一般的にポピーと言えば、
アイスランドポピーを指します。

花色は、赤色やオレンジ色、黄色にピンク色、白色と豊富です。

そこで今回は、
アイスランドポピーの育て方について紹介します。

 

「アイスランドポピーの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アサギリソウの育て方 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アサギリソウは、
フワフワ、モサモサしてい
の見た目がかわいく、脇役のお花として、
ファンが多いですね。

銀白色の枝分かれした葉が、
朝霧のように見えることから名付けられました。

アサギリソウを鉢に入るだけで、
全体がほんわかした雰囲気になります。

 

「アサギリソウの育て方 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アキランサスの育て方について 鮮やかな赤や黄色を出す方法

アキランサスは、
赤や黄色のへら型の葉が特徴です。

秋の花壇やコンテナガーデンの季節感を、
より深めてくれます。

主にカラーリーフプランツとして、
花壇の縁取りやコンテナの寄せ植えなどに多く利用されます。

そこで今回は、
アキランサスの育て方について、
鮮やかな赤や黄色を出す方法を紹介します。

 

「アキランサスの育て方について 鮮やかな赤や黄色を出す方法」の続きを読む…