ホテイアオイの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ホテイアオイは、
布袋様のおなかのように、
プックリとふくれた葉柄を浮き袋として漂う水性植物です。

金魚やメダカの水槽に浮かべて、
水草として楽しみます。

熱帯地域の南アメリカ原産のため、
寒さには弱いですが、
繁殖力旺盛で放っておいてもどんどん増えていきます。

そこで今回は、
ホテイアオイの育て方について、
紹介します。

 

「ホテイアオイの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ホップの育て方について 元気に育てるコツを紹介します

ホップは、古代エジプト時代から薬用にされましたが、
ビールの苦味と香り付けで有名です。

雌雄異株で蔓状で6~8メートルになります。

日本では岩手、秋田、山形が生産量TOP3です。

そこで今回は、
ホップの育て方について、
紹介します。

 

「ホップの育て方について 元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ホウセンカの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ホウセンカは、昔から親しまれ、
こぼれ種で増えるほど強健な性質で、
初心者でも安心して育てられる草花の一つです。

高温多湿な日本の気候にも合うので、
栽培は簡単です。

そこで今回は、
ホウセンカの育て方について、
紹介します。

 

「ホウセンカの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ポーチュラカの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ポーチュラカは、
夏の強い日差しにも負けずに成長する、
初心者でも育てやすい植物です。

肉厚の葉は、
水分をたっぷり含んでいるため、
日照り続きに強く、乾燥地を好み地面をはうように生育します。

そこで今回は、
ポーチュラカの育て方について、
紹介します。

 

「ポーチュラカの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ペンタスの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ペンタスは、熱帯アフリカ、アラビア半島原産の非耐寒性多年草で、
草丈は30cm~50cmほどになります。

耐暑性に優れ、
初夏から秋まで休まず小さな星型の花を咲かせます。

育てやすく次々と花を咲かせ続けるので、
夏花壇に最適な花です。

そこで今回は、
ペンタスの育て方について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

ペンタスの花言葉について

ペンタスの花言葉は、
「願い事」「博愛」です。

星のような姿から、
星に願いをかける気持ちを表したものであるといわれます。

ペンタス

 

 

 

 

ペンタスの育て方について

土づくりの仕方について

ペンタスは、
水はけの良い土を好みます。

市販の草花培養土が適しています。

草花用培養土

 

 

自分で配合する場合は、
赤玉土、腐葉土、パーライトを配合して、
水はけよい用土を作ります。

 

 

 

 

植えつけ方について

植えつけの適期は5月~8月です。

大きく育つため、複株間は20cm~30cmとります。

 

また、ペンタスは日当たりを好みます。
日陰だと花つきが悪くなるので、注意します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

水やりの仕方について

ペンタスは、
水をやりすぎ、枯らすことがあります。

 

鉢植えの場合は、
土の表面が乾いたら、
しっかりと水を与えます。

 

地植えの場合は、
根付いたら特に水やりの必要はありません。
自然の雨のみで大丈夫です。

 

 

 

 

肥料の与え方について

ペンタスは、花を咲かせ続けるので、
肥料を欠かさないようにします。

 

春から秋は2カ月に1回程度、
緩効性化成肥料を株元に施します。

マグアンプ

 

 

 

増やし方について

種まき、挿し芽で増やします。

 

5月頃の気温が20度以上になったら種まきをします。

市販の種まき用土にまき、
発芽までは10日ほどかかるので、
乾かさないように管理します。

種まきの土

 

 

挿し芽で増やす場合は、
5月から9月に、枝を5~7㎝ほどに切って、
バーミキュライトや鹿沼土などの清潔な用土にさします。

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

カイガラムシが発生します。

さまざまな庭木やばらのカイガラムシを、
2つの成分で効果的に退治します。
成分が枝に浸透して殺虫効果が約1ヵ月持続(ルビーロウムシ 夏期孵化幼虫)
するので、散布後に発生した害虫も退治します。
夏期だけでなく冬期の越冬成虫にも効果があります。
ジェット噴射で高いところまで薬剤が届きます。

 

カイガラムシエアゾール

 

 

また、風通しが悪い場所で過湿になると、
灰色かび病や立ち枯れ病が発生します。

 

灰色かび病や立ち枯れ病には、
ダコニールで対処しましょう。

広範囲の病気に防除効果がある、
総合殺菌剤です。
ダコニールに対する耐性事例が見つかっていませんので、
お勧めの農薬になります。

 

ダコニール1000

 

ベロニカの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

ベロニカは、小さな花を散りばめた
槍を空に向かって咲かせる姿が印象的な花です。

繁殖力があり、手間がかからないので、
初心者向けです。

涼しげな花色と整った草姿が魅力の植物で、
ボーダーガーデンなどに多用されます。

そこで今回は、
ベロニカの育て方について、
紹介します。

 

「ベロニカの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ヘリオトロープの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ヘリオトロープは、
ハーブとしてよく知られ、
花には甘いバニラのような香りがあります。

一般に花色の淡い紫色の方が香りが強いようです。

春から秋まで長い間、
小さな花を穂状に咲かせこんもりと茂ります。

そこで今回は、
ヘリオトロープの育て方について、
紹介します。

 

「ヘリオトロープの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ベルガモットの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ベルガモットは、初夏から真夏にかけて、
華やかな色どりと香りを運んでくれるます。

また、育てやすさも魅力の植物です。

ハーブの一種で、抗ウイルス、殺菌作用をもち、
華やかな香りには消臭や安眠効果もあります。

そこで今回は、
ベルガモットの育て方について、
紹介します。

 

「ベルガモットの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ペインテッドセージの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

ペインテッドセージは、
花茎のてっぺんにリボンを結んだような色鮮やかな苞葉が特徴で、
個性的なガーデン材料として活躍します。

別名は、
サルビア・ホルミナムとも呼ばれています。

春から初夏まで開花する一年草です。

そこで今回は、
ペインテッドセージの育て方について、
紹介します。

 

「ペインテッドセージの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…