ヘリオトロープの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ヘリオトロープは、
ハーブとしてよく知られ、
花には甘いバニラのような香りがあります。

一般に花色の淡い紫色の方が香りが強いようです。

春から秋まで長い間、
小さな花を穂状に咲かせこんもりと茂ります。

そこで今回は、
ヘリオトロープの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

ヘリオトロープの花言葉について

ヘリオトロープの花言葉は、
「献身的な愛」「熱望」です。

ギリシャ神話の水の妖精クリュティエと、
太陽神アポロンから付けられています。

ヘリオトロープ

 

 

 

 

ヘリオトロープの育て方について

土づくりの仕方について

市販の草花培養土が適しています。

草花用培養土

 

自分で配合する場合は、
赤玉土小粒6、腐葉土3、軽石またはパーライト1の割合で混ぜて、
使用します。

 

また、庭の土を使用する場合は、
酸性土壌を嫌うので、
植えつけ前に苦土石灰をまいて耕しておきましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

植えつけの時期は、3~6月・9~10月です。
日当たりがよく、水はけのよい場所で育てます。

ただし、寒さにはあまり強くないので、
鉢植えにして、冬は霜の降りない場所に移動させるか、
室内の日当たりで管理します。

 

 

 

 

水やりの仕方について

土の表面が乾いたら、
しっかりと水を与えます。

 

特に、夏は水を枯らさないように注意します。

 

 

 

肥料の与え方について

元肥として、
植えつけの時に緩効性化成肥料を混ぜ込んでおきます。

マグアンプ

 

その後は、
生育中に緩効性化成肥料か液体肥料を定期的に施し、
肥料切れさせないようにします。

ハイポネックス

 

 

スポンサードリンク




 

 

増やし方について

種まき(3~6月、9~10月)、
挿し木で増やします。

 

 

 

病害虫対策について

ほとんど発生しません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す