ホウセンカの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ホウセンカは、昔から親しまれ、
こぼれ種で増えるほど強健な性質で、
初心者でも安心して育てられる草花の一つです。

高温多湿な日本の気候にも合うので、
栽培は簡単です。

そこで今回は、
ホウセンカの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

ホウセンカの花言葉について

ホウセンカの花言葉は、
「私に触れないで」「せっかち」「短気」です。

触るとタネをはじき飛ばす性質から、
付けれれました。

ホウセンカ

 

 

 

 

ホウセンカの育て方について

土づくりの仕方について

ホウセンカは、
水はけのよい用土を好みます。

市販の草花培養土が適しています。

草花用培養土

 

 

自分で配合する場合は、
赤玉土、腐葉土、バーミキュライトを配合し、
植え付けます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

植えつけの時期は、5~6月です。

半日陰でも良く育ちますが、
日なたの方が大きく育ちます。

密植すると蒸れて腐りやすくなるので、
間引きをして風通しを良くしましょう。

 

 

 

水やりの仕方について

鉢植えの場合は、
土の表面が乾いたら、しっかりと水を与えます。

 

地植えの場合は、
特に水やりの必要はありません。
自然の雨のみで大丈夫です。

 

 

 

 

肥料の与え方について

植えつけ時、元肥としてマグアンプを混ぜ込んでおきます。

マグアンプ

 

 

スポンサードリンク




 

 

増やし方について

種まきで増やします。

発芽適温は20℃のため、
4月~5月が適期です。

寒さが落ち着いて、気候が穏やかになってきたら、
種まきをします。

 

 

 

 

病害虫対策について

害虫はほとんど見られませんが、
長雨に当たると、うどん粉病が発生します。

 

予防のため、ダコニールで対処しましょう。

広範囲の病気に防除効果がある、
総合殺菌剤です。
ダコニールに対する耐性事例が見つかっていませんので、
お勧めの農薬になります。

 

ダコニール1000

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す