アイビーゼラニウムの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アイビーゼラニウムは、
南アフリカ原産の多年草です。

丈夫なこともあり、初心者にも向いてる園芸植物です。

ハンギングにすると美しく茂ります。
花は一重咲きと八重咲きがあり、
全般に小さめでかわいらしく、
ゼラニウむ特有の香りも少ないです。

そこで今回は、
アイビーゼラニウムの育て方について紹介します。

 

「アイビーゼラニウムの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アイスランドポピーの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アイスランドポピーは、シベリアが原産の多年草です。
1759年に北極探検隊に加わっていた植物学者によって発見され、
シベリアヒナゲシの和名を持ちます。

一般的にポピーと言えば、
アイスランドポピーを指します。

花色は、赤色やオレンジ色、黄色にピンク色、白色と豊富です。

そこで今回は、
アイスランドポピーの育て方について紹介します。

 

「アイスランドポピーの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アサギリソウの育て方 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アサギリソウは、
フワフワ、モサモサしてい
の見た目がかわいく、脇役のお花として、
ファンが多いですね。

銀白色の枝分かれした葉が、
朝霧のように見えることから名付けられました。

アサギリソウを鉢に入るだけで、
全体がほんわかした雰囲気になります。

 

「アサギリソウの育て方 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

アキランサスの育て方について 鮮やかな赤や黄色を出す方法

アキランサスは、
赤や黄色のへら型の葉が特徴です。

秋の花壇やコンテナガーデンの季節感を、
より深めてくれます。

主にカラーリーフプランツとして、
花壇の縁取りやコンテナの寄せ植えなどに多く利用されます。

そこで今回は、
アキランサスの育て方について、
鮮やかな赤や黄色を出す方法を紹介します。

 

「アキランサスの育て方について 鮮やかな赤や黄色を出す方法」の続きを読む…

ヤブガラシの枯らせ方 確実に駆逐する方法を紹介します

ヤブガラシは、一度生え始めると、
枯らすことが難しい雑草です。

つる植物で、よく見かける雑草で、
藪を覆って枯らしてしまうほどの生育の旺盛さを示しています。

駆除しないで放置していると弊害があります。

そこで今回は、
ヤブガラシの枯らせ方について、
確実に駆逐する方法を紹介します。

 

「ヤブガラシの枯らせ方 確実に駆逐する方法を紹介します」の続きを読む…

ノボタンの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

ノボタンは、
夏から秋の終わりにかけて、
赤から青紫の大きめな花を咲かせます。

花つきがよく、次々と咲いてくれるのでとても目立ちます。

葉はよく目立つ葉脈が入り、
花に比べると比較的小さめで細長いです。
株は茎が木質化して大きくなりますが、
剪定して小さめのサイズを保つこともできます。

そこで今回は、
ノボタンの育て方について紹介します。

 

「ノボタンの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

サルビアファリナセアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

サルビアファリナセアは、
紫色の可愛い花を咲かせます。

主に園芸用として利用されるのは、
南北両アメリカ大陸に分布している種をもとに作りだされた品種で、
昭和の初めごろに日本に入ってきました。

日本の夏から秋の気候に適していて、
夏から秋の花としても有名です。

そこで今回は、
サルビアファリナセアの育て方について、
詳しく紹介していきます。

 

「サルビアファリナセアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

苔玉の作り方について 失敗せずに簡単に作る方法を紹介します

「小さな森」とも言われる苔の世界。
緑のある生活は、
ストレスを癒してくれます。

小さなスペースで育てられ、
どこでも作業ができる、
小さな木が健気に愛らしく感じられます。

そこで今回は、
苔玉の作り方について、
失敗せずに簡単に作る方法を紹介します。

 

「苔玉の作り方について 失敗せずに簡単に作る方法を紹介します」の続きを読む…

ミノムシの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

最近、ミノムシを見なくなりましたよね。
昔は、そこらへんにミノムシがいました。

ミノムシはミノガの幼虫ですが、
普通に多く見られるのはオオミノガとチャミノガのようです。

オオミノガは現在、人間の都合で非常に数が減っているのだそうです。
ミノガは樹木にとっては害虫です。

そこで今回は、
ミノムシの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

 

「ミノムシの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…

ワラジムシの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ワラジムシは、
ダンゴムシによく似た虫です。

ダンゴムシは、触ると丸くなりますが、
ワラジムシは触っても丸くなりません。

また、ワラジムシの方がダンゴムシよりも素早く動きます。
たとえば植木鉢を持ち上げたときに、
ワラジムシとダンゴムシがいた場合、
すぐ逃げてしまうのがワラジムシで、
逃げ遅れるのがダンゴムシです。

ワラジムシは、外見が気持ち悪いので、
害虫と区別されていますが、
実際は、気持ち悪いだけで
植物や私達には害はありません。

家の中に入ってきたりしたら、嫌ですよね。

そこで今回は、
ワラジムシの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

 

「ワラジムシの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します」の続きを読む…