花ほたるの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

花ほたるは、
南アフリカ原産のキク科コツラ属の、
春まき一年草です。

比較的新しく栽培され始めたためなのか、
古い園芸図書などには出ていません。

長い花茎が伸びて、その先に黄色の花が咲きます。

そこで今回は、
花ほたるの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

花ほたるの花言葉について

花ほたるの花言葉は、
「失われた希望」「はかない恋」「恋の苦しみ」です。

こんなに愛らしいのに切ない花言葉ですね。
繊細で蒸れやすいこと、
ほたるの光のような幻想的な雰囲気だからでしょうか。

 

 

 

花ほたるの育て方について

土づくりの仕方について

水はけの良い土を好みます。

市販の草花培養土に、川砂を混ぜて、
水はけを良くして植えつけます。

草花用培養土

 

庭の土を使用する場合は、
3割ほど腐葉土を混ぜ込んで使用します。

 

 

 

 

植えつけ方について

株間は20cm位で植えます。

根が傷つくと生育不良を起こします。
植え付けをするときも、根についた土は崩さないで、
植えます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

水やりの仕方について

花ほたるは、乾燥気味の環境を好みます。

鉢植えの場合は、
土の表面が乾いたら、
しっかりと水を与えます。

 

地植えに場合は、
特に水やりの必要はありません。
自然の雨のみで大丈夫です。

 

 

 

 

肥料の与え方について

花ほたるは、肥料をあまり必要としません。
逆にたくさん与えすぎると、枯れてしまいます。

 

3~7月が開花時期で、
開花したら1週間に1度、薄めた液肥を与えます。

 

ハイポネックス

 

 

 

 

増やし方について

種まきで増やします。
発芽適温が15~20度ですので、
9月下旬~10月中旬にまきます。

育苗箱に播き、ごく薄く覆土をします。
発芽まで時間がかかる場合がありますので、
その間、底面吸水又は霧吹きをして水分を保ちます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

特に発生しません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す