ムカデの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

ムカデは、日本に多く生息しています。
ムカデが苦手な人は、
大変多いと思います。
家の中で床に手をついたりした時に、
うっかり触ってしまった場合など、
咬まれると大変危険です。

とにかく、触れたりすると大変素早く
ガブリとやられますし、
夜行性なので、寝返りを打ったときに
咬まれたりするケースもあります。

適切な処置をせず傷を放置すると組織が壊死したり、
リンパ腺炎を誘発したりかなり危険です。

そこで今回は、ムカデの退治・駆除・予防の仕方について
農薬を使用しない方法や効果的な農薬・
おすすめの方法を紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

ムカデの害について

大変強い毒を持っています

ムカデの種類にもよるのですが、
日本にも多く生息するズアカムカデ(アカズムカデ)は、
大変強い毒をもちます。
家の中で床に手をついたりした時に、
うっかり触ってしまった場合など、咬まれると大変危険です。

とにかく、触れたりすると大変素早くガブリとやられますし、
夜行性なので、寝返りを打ったときに咬まれたりするケースもあります。

適切な処置をせず傷を放置すると組織が壊死したり、
リンパ腺炎を誘発したりかなり危険です。

 

 

 

 

もし、ムカデにかまれたら熱湯治療が効果的です

ムカデは、蜂や蜘蛛のように毒液を注射するのではなく、
足が変形した大あごや多くの足で皮膚に傷をつけ、
大あごの付け根にある毒腺から、
しみ出した毒液を塗りつけるように攻撃します。

ムカデ毒は、かゆみや炎症を起こすヒスタミン、
神経を過敏にし痛みを倍増させるセロトニン、
これらの成分をしみこませるために、
細胞を破壊する酵素毒などから構成されています。

このうち、酵素毒は42℃以上の熱で破壊され、
効果がなくなりますので、
ムカデに噛まれた際は43度から45度の、
火傷しないギリギリ熱いシャワーで患部を洗えば、
5分程度で痛みはなくなります。

その後、弱酸性でない石鹸やシャンプーで洗うとさらに効果があります。

38度から40度の熱は酵素毒を一番活性化させるので、
十分熱くなってからシャワーをかけましょう。

 

 

 

ムカデの退治の仕方について 農薬を使用しない場合

切断して処分する

ムカデを見つけたら、
火ばしやガムテープを使い捕まえて、
そのまま切断して処分しましょう。

これが確実です。

ただし、叩いてもちぎられても
ムカデは最後の力で卵を産みます。

 

 

 

熱湯をかける

ムカデは熱湯に弱いです。

捕まえて、熱湯をかけて処分しましょう。

ちなみに聞いたことがあるかもしれませんが、
ムカデは一匹みつけると、
たいがい近くにまたいたりしますから、
気をつけてくださいね。

家具とか一度動かして大掃除とかするといいかも。

 

 

 

ムカデの退治の仕方について 効果的な農薬について

アリアトールエアゾール

庭などに生息し、
不快な感じを与える各種の害虫を、
2種類の成分(ピレトリン・ペルメトリン)で速効的に退治します。
臭いはほとんどなく、
薬液がかかった場所も汚れにくく、
植物にもやさしいです。

 

 

 

 

不快害虫即効シャワー

作用性の異なる二種類の殺虫成分(フェノブカルブ・フタルスリン)を含む、
害虫に直接散布する液体タイプの不快害虫剤で、
ヤスデやムカデなど広範囲の不快害虫に
すぐれた殺虫効果を発揮します。

速効ダンゴムシ退治に!!
ヤスデやムカデにも効果があります。
芝生でも使用できます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




 

不快害虫粉剤

嫌な不快害虫を直接退治できます。

細かいパウダーが害虫にまとわりつきます。
殺虫・侵入防止の効果が約2週間持続し、
雨にも強く花壇まわりや芝生にも使えます。

 

 

 

 

 

ムカデ粉剤(お勧めです)

細かいパウダーが害虫にまとわりつきます。

水をはじいて効きめ長持ちします。
殺虫粉を、水をはじく
シリコーンオイルで特殊コーティングされています。

また、舞い散りが少なく、
嫌なニオイがありません。

 

ムカデ粉剤

 

 

 

虫退治スプレー

天然成分(除虫菊抽出エキス)で、イヤな虫をスッキり退治できます。

まいたあと、成分はすばやく分解されます。
水性スプレーなので臭いやベタつきも残りません。

ゴカネムシ、カメムシ、ケムシ、ガ、クモなど
家に入ってくる害虫も、
タカラダニ、アリなど広範囲に広がる害虫も、
切替ノズルで「ジェット」と「切り」切替えて、
楽々退治できます。

 

 

 

 

スパイダージェット

強力噴射で高所や手の届かないところにいるクモ、
カメムシなどを退治できます。

クモには殺虫と忌避効果と巣を張らせないトリプル効果。

巣の中心にいるクモに噴射すると、
直後はあわてたように動き出して、
その後1~2分で動かなくなります。

ただ、全量噴射時間が約3分なので、
調子に乗って使っていると、
あっという間に使いきってしまいます。

 

 

 

 

まとめ

ムカデは、毒を持っていて大変危険です。

見つけたら、すぐに薬剤を使って
処分しましょう。

また、ムカデは一匹いると近くにもう一匹います。
気をつけてください。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください



コメントを残す