アジュガの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

アジュガはシソ科の植物で、
暑さ寒さに強く、
半日陰と湿り気のある土壌を好みます。

春に唇形の小花を無数につけ、
公園などの林床や、シェードガーデンの植栽には欠かせない植物です。

繁殖力が旺盛で、一度植えてしまえば、
特別な世話がいらないほど育てやすいので、
園芸初心者にもおすすめです。

そこで今回は、
アジュガの育て方について、
紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

アジュガの花言葉について

アジュガの花言葉は、
強い友情、心休まる家庭です。

重なって咲く小さな紫色の花々が、
手を取り合っているように見えるからでしょう。

アジュガ

 

 

 

アジュガの育て方について

土づくりについて

アジュガは、
水はけが良く、保水性のある土を好みます。

赤玉土、腐葉土、ピートモスで水持ちのよい用土を作ります。

地植えのアジュガは、
腐葉土とピートモスを多めに混ぜ込みましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

アジュガは、春と秋に植え付けます。

春ですと、
3月上旬から6月上旬、
秋だと9月中旬から11月上旬が、
植え替えの適期です。

 

 

 

 

水やりの方法について

半日陰と湿り気のある土壌を好みますが、
過湿になりすぎないように注意します。

鉢で育てる場合は、
土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。

 

庭植えの場合は、
特に水やりの必要はありません。

 

 

スポンサードリンク




 

 

肥料の与え方について

アジュガは、
りたくさんの肥料はいりません。
施肥は少なめにしましょう。

春から初夏の生育期に、
株のまわりに緩効性肥料を置き肥しましょう。

マグアンプ

 

 

 

 

増やし方について

株分けや、挿し芽でも増やすことができます。

ほふく茎から出ている子株を切り離して、
植えつけます。

 

 

 

 

病害虫対策について

アブラムシが発生しやすいです。

発生を確認したら、
ベニカXファインスプレーを散布しましょう。

 

草花、花木や庭木の幅広い植物に使える殺虫殺菌剤です。
害虫に対しては速効性と持続性があります(アブラムシで約1カ月)。
病原菌の侵入を防いで病気も防除します。

ベニカXファインスプレー

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す