スノーフレイクの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

スノーフレイクは、ヒガンバナ科の植物で、
別名鈴蘭水仙といいます。

葉はスイセンに似てスッと長く、
スズランのような鐘状の花を4~5輪咲かせます。

植えっぱなしでも育てやすい球根花です。
群生して植えると見ごたえがあります。

そこで今回は、
スノーフレイクの育て方について、
紹介します。

 

「スノーフレイクの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

スノードロップの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

スノードロップは、
春の訪れを告げてくれる花です。

白い下向きの花を1輪咲かせる可憐な花姿が人気です。

植えっぱなしでも毎年花を咲かせてくれ、
ロックガーデンや和風なお庭にもぴったりです。

そこで今回は、
スノードロップの育て方について、
紹介します。

 

「スノードロップの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ストックの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ストックは、種類が多く、
一重咲きから八重咲きまであります。
さらに、枝分かれせずに咲くタイプと、
スプレー咲きと言われる枝分かれした咲き方の種類もあります。

本来は多年草ですが、
日本では夏の暑さに弱いため、一年草として扱われています。

そこで今回は、
ストックの育て方について、
紹介します。

 

「ストックの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ストロベリーキャンドルの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ストロベリーキャンドルは、クローバーの仲間です。

その名の通りに、赤いロウソクのような花を咲かせます。

本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、
暑さに弱く日本では夏に枯れてしまうために、
一年草として扱います。

日本へは明治時代に牧草として渡来しましたが、
あまり普及せず、現在では主に観賞用、
または緑肥植物として栽培されています。

そこで今回は、
ストロベリーキャンドルの育て方について、
紹介します。

 

「ストロベリーキャンドルの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…