サザンウッドの育て方について 丈夫に育てる方法を紹介します

サザンウッドはハーブの一種です。
ヨーロッパ原産で、キク科ヨモギ属の多年草です。
防虫や薬用目的で使われます。

なんとなくレモンの香りがして、
乾燥させると防虫剤になります。

蚊やハエなどの虫除けにもなります。

高温多湿や寒さにも強く、
シルバーグリーンの葉を観賞します。

オーストラリアでは蚊の嫌がる植物として有名で、
葉や茎をすりつぶして出る樹液は、
蚊以外にも忌避効果があると言われています。

そこで今回は、
サザンウッドの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

サザンウッドの花言葉について

サザンウッドは、小さな黄色い花をつけますが、
夏涼しい寒冷地では咲かないこともあります。

サザンウッドの花言葉は、
慕う心です。

 

気になる人へのプレゼントにも良いですね。

サザンウッド

 

 

 

 

サザンウッドの育て方について

土づくりの仕方について

サザンウッドは、水はけの良い土が適しています。

市販のバーブの土を使用します。

ハーブの土

 

 

 

 

植えつけ方について

植え付けは4月が適期です。
日当り、水はけの良い場所を好みます。

梅雨時は蒸れないようにすいてやりましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

水やりの仕方について

土の表面が乾いたら、
しっかりと水を与えます。

ただし、冬場は水やりを減らして、
乾燥気味に育てましょう。

 

 

 

 

肥料の与え方について

1~2週間に1~2回程度、
液肥を1,000~2,000倍に薄めて与えます。

ハイポネックス

 

 

スポンサードリンク




 

 

増やし方について

春の播種や株分け、挿し木でふやすことができます。

 

株分けも4月が適期になります。
挿し木は6月に行うとよいでしょう。

 

 

 

 

利用の仕方について

サザンウッドの収穫は6~9月に行います。

放っておくと、上にばかり伸びてきますので、
この時に樹形も整えてあげましょう。

 

防虫効果があり、
束ねてクローゼットにつるしたり、
小袋につめて衣類やカーペットに挟んで利用します。

ラベンダーやクローブと合わせるとなお効果的です。

ハーブティーには強壮、月経促進、
発毛促進作用などがあると言われています。

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

特に害虫は発生しません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す