シラー ぺルビアナの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

シラー ぺルビアナの花期は5月です。
葉の中心部から花茎を真っ直ぐに伸ばして花序を出し、
星形の花を20~100輪ほど、まとまって咲かせます。

まるで小さな銀河系のようです。

花は花径2㎝程度で、ゆるく反り返った6枚の花弁を持ち、
真っ直ぐに伸びた6本の雄しべの葯が目立ちます。

そこで今回は、
シラー ぺルビアナの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

シラー ぺルビアナの花言葉について

シラー ぺルビアナの花言葉は、
「不変」「変わらない愛」です。

何といっても、独特な咲き方をする青みがかった紫色の花が美しいんです。
ずっと見ていても飽きません。

生命力が強く、植えっぱなしでどんどん増えていく球根花です。

シラー ぺルビアナ

 

 

 

 

シラー ぺルビアナの育て方について

土づくりの仕方について

市販の草花用培養土を使用します。

草花培養土

 

自分で配合する場合は、
赤玉土(小粒)6・腐葉土3・パーライト1などの配合土に、
緩効性化成肥料を混ぜ込んで使用します。

 

 

 

植えつけの仕方について

植えつけの時期は、9~11月です。
シラー ぺルビアナは、弱アルカリ性を好むので、
あらかじめ苦土石灰をまいて土壌を中和しておきます。

水はけが良くて、日当たりが良い場所に植えます。

日当たりが悪いと、花付きが悪くなります。

 

覆土は3㎝程度、5~6号鉢に1球が目安です。

 

 

 

 

水やりの仕方について

鉢植えの場合は、
土の表面が乾いたら、しっかりと水を与えます。

ただし、葉が枯れてきたら休眠期ですので、
水やりを少なくしていきます。
休眠中は、水を断ちます。

 

地植えの場合は、特に水やりの必要はありません。
自然の雨のみで大丈夫です。

 

 

スポンサードリンク




 

 

肥料の与え方について

植え付けの際に、元肥として
緩効性化成肥料を用土に混ぜ込んでおきます。

その後は、
追肥は花後に、緩効性化成肥料を置き肥します。

マグアンプ

 

 

 

増やし方について

分球で増やします。

自然分球でよく増えます。

 

 

 

 

病害虫対策について

ほとんど発生しません。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す