ヒメツルソバの育て方について 元気に育てるコツを紹介します

ヒメツルソバは、
ヒマラヤからロックガーデン用に日本に導入された多年草です。

ピンクや白色のお花が金平糖のように丸く愛らしく、
地面を覆うように成長するので、
グランドカバーにも最適な植物です。

繁殖力がすごいので、
野生化して至る所に自生しています。

葉にはV字模様の黒い斑が入ります。

そこで今回は、
ヒメツルソバの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

ヒメツルソバの花言葉について

ヒメツルソバの花言葉は、
「愛らしい」「気が利く」「思いがけない出会い」です。

小さなかわいい花のイメージから、
かわいい花言葉が連なります。

ヒメツルソバ

 

 

 

 

ヒメツルソバの育て方について

土づくりの仕方について

水はけの良い土を好みます。

自分で配合する場合は、
赤玉土小粒6、腐葉土4で配合します。

 

 

 

 

植えつけ方について

植え付けの時期は、春ですが、
丈夫なのでいつでも植え付け可能です。

日なたから半日陰の水はけの良い場所を好みます。

 

寒さにはやや弱いので冬は霜除けをしてやりましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

水やりの仕方について

鉢植えの場合は、
土の表面が乾いたら、
しっかりと水を与えます。

 

地植えの場合は、特に水やりの必要はありません。
自然の雨のみで大丈夫です。

 

 

 

 

肥料の与え方について

肥料は必要ありません。
肥料なしでも育ちます。

逆に、多肥多湿になると、
花つきが悪くなるので気を付けましょう。

 

 

 

 

増やし方について

株分けや挿し芽でふやすことができます。

 

自然にタネもつき、周囲に落ちて芽生えます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

特に発生しません。

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す