ベルフラワーの育て方について 肥料の与え方・増やし方・きれいに咲かせ方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

ベルフラワーは、別名を『オトメギキョウ』とも呼ばれる、
カンパニュラの仲間です。

春から、夏にかけて紫色や白色や赤色の花を咲かせます。

花壇に植えたり、鉢に植えたりと、
人気があります。

花の形は、その名の通りで、
ベル形をしています。
葉は小さく扇状で、縁にギザギザがあります。
小さな姿に似合わず性質は意外と丈夫です。

そこで今回は、
ベルフラワーの育て方について
肥料の与え方・増やし方・きれいに咲かせ方・
病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します。

 

 

スポンサードリンク




 

ベルフラワーの育て方について

ベルフラワーの土づくりについて

ベルフラワーは、
水はけと水もちのバランスがよい土を好みます。

赤玉土と腐葉土・パーライトを混ぜた土を使用します。
混ぜる前に、粒の細かい土は
ふるいにかけて取り除いておいてください。

ベルフラワー

 

 

ベルフラワーの植替えについて

ベルフラワーの植替えの時期は、
3~4月か、9~10月頃がお勧めです。

一回り大きな鉢に植え替えましょう。

 

 

 

ベルフラワー肥料の与え方について

植え付けてから2週間位後に化成肥料を蒔き、
夏は休んで、9月の下旬のお彼岸すぎに1度化成肥料を撒き、
来年からは春と秋に撒けば良いです。

化成肥料

 

 

 

ベルフラワーの水のやり方について

ベルフラワーは、乾燥も過湿も苦手なので、
鉢土の表面が乾いて白くなれば、
タップリと水を与えますが、
過湿になると根腐れしやすいので注意します。

一方、高温多湿には弱く、
花壇植えでは梅雨時から真夏にかけて、
根腐れして枯れてしまうことが多いです。

従って鉢植えの場合には、梅雨時や夏場は、
雨の当たらない半日陰などに鉢を移動させて下さい。

 

 

ベルフラワー増やし方について

ベルフラワーは、株分けによって増やすことができます。

9~10月が株分けの時期です。
鉢から株を抜き取り、
古い土を落として、
4~5本ずつに株分けをしましょう。

 

 

 

ベルフラワーの夏越しの方法について

ベルフラワーは花が終わった後に、
夏を上手に越せば来年また咲かせることができます。

暑さには弱いので、
鉢を家の北側のほとんど日のあたらないに移し、
水遣りだけ続けます。

もしくは、簡単な日よけをして強光線を避けましょう。

非常に根が細かいので、
うっかりすると水切れになりますので注意してください。

 

 

 

ベルフラワーの冬越しの方法について

ベルフラワーは耐寒性が強く、
直接『霜』が当たったり、
凍らない場所なら戸外で冬越しできます。
寒冷地の場合には、
冬は霜除けかフレームなどで保護するのが無難です。

 

 

 

スポンサードリンク




 

ベルフラワーには、HB101がお勧めです

HB101は、宣伝がすごかったので、
初めて使ってみました。

効果は気がついたら「病気が出なくなっていた」です。

以前に定期的にやっていました。
実感がわかずに辞めました。

そして気がついたら、
使用している時は病気の症状が出なかった。
辞めたら発生した、です。

それと最近口角のところが割れてきたのですが、
101を塗ったら治った、です。

もちろん治る時期だったのかもしれません。
できたのに気がついて塗って2、3日で良くなりました。

HB-101

 

 

 

ベルフラワーの病害虫対策について

ベルフラワーの害虫対策について

使用する道具

 

ハダニ

ダニ太郎を散布します

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
ハダニの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

 

 

 

アブラムシ

オルトランDX粉剤・ベニカJスプレー・ベニカベジタブルスプレーを散布します

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
アブラムシの退治・駆除・予防の仕方について 農薬を使用しない方法や効果的な農薬・おすすめの方法を紹介します

 

 

 

ベルフラワーの病気対策について

使用する道具

 

うどんこ病

ベニカXファインスプレーを散布します

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい
うどんこ病の原因や症状について 感染前の予防方法・お勧めの治療方法(農薬)について紹介します

 

 

 

まとめ

ベルフラワーは、高温多湿には弱く、
花壇植えでは梅雨時から真夏にかけて、
根腐れして枯れてしまうことが多いです。

従って鉢植えの場合には、梅雨時や夏場は、
雨の当たらない半日陰などに鉢を移動させて下さい。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク

こちらの記事も合わせてお読みください



コメントを残す