セロシアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

セロシアはケイトウの仲間です。

ケイトウと同じく、花穂が細長く、
まるでキャンドルの炎のような見た目をしていますが、
花が小さく、より野生的でかわいらしい雰囲気があります。

槍のようにとがったピンク色の花を、
秋までたくさん咲かせます。

そこで今回は、
セロシアの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

セロシアの花言葉について

セロシアの花言葉は、
「おしゃれ」、「気取り屋」、「奇妙」、「情愛」、「行動的」です。

セロシアの真っ赤なお花が多い傾向にあり、
赤というと、恋愛の色。
そのことから、「情愛」という花言葉がつけられたのでしょう。

セロシア

 

 

 

 

セロシアの育て方について

土づくりの仕方について

土の質はあまり選びません。

市販の草花培養土を使用します。

草花用培養土

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

セロシアは直根性の性質があり、
植え付け時には、根を動かさないように注意が必要です。
少しでも痛めてしまうとダメージが大きく、
うまく根付きません。

日当たりのよい場所で、よく育つので、
ゆったりとした場所で栽培するのがおすすめです。

 

 

 

 

水やりの仕方について

土の表面が乾いたら、
しっかりと水を与えます。

 

 

 

 

肥料の与え方について

基本的に肥料はあまり与えなくても育つのが特徴です

 

 

 

 

増やし方について

種まきで増やします。
播種時期は、5月です。

種に日光が当たると発芽しません。

セロシアの根はデリケートで移植を嫌うので、
庭や植木鉢に直接まいて増やします。

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

ブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ類、
オオタバコガが発生することがあります。

 

害虫には、オルトランを使用します。

2つの浸透移行性殺虫成分が植物に吸収され、
植物全体を害虫から守る効果が持続します。
葉の裏・土の中など、直接殺虫剤がかかりにくいところにいる害虫も、
効果的に退治します。
土にばらまくだけで植物に吸収され、
植物全体を害虫から守る予防的効果が約1ヵ月(アブラムシ)続きます。

オルトランDX粒剤

 

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す