ウォールフラワーの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ウォールフラワーのかわいらしい花には芳香があり、
一重咲きと八重咲きがあります。

ウォールフラワーは赤やピンク、
オレンジ等華やかな色合いの花色が多いですが、
白等の爽やかな花色もオススメです。

そこで今回は、
ウォールフラワーの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

ウォールフラワーの花言葉について

ウォールフラワーの花言葉は、
「愛の絆逆」「境にも変わらない愛」です。

相愛の男女が城壁から落ちて、
その跡に咲いたという云われがあり、
駆け落ちの合図として用いたことが由来です。

ウォールフラワー

 

 

 

 

ウォールフラワーの育て方について

土づくりの仕方について

ウォールフラワーは、
一般的な花と野菜の培養土で植えるか、
自作する場合は、赤玉土小粒6 腐葉土4を混ぜたものを使います。

植え付けは3月頃が適しています。

 

 

 

水やりの仕方について

ウォールフラワーは、
乾燥している環境を好みます。

多湿に弱いので風通しを良くしましょう。

土の表面が乾燥したら、
たっぷりと水やりをします。

庭植えでの場合は、
自然の雨水だけで育成することが可能です。

 

 

スポンサードリンク




 

 

肥料の与え方について

肥料はあまり必要としません。

定植時に長く効果が続く緩効性肥料を使用しましょう。

緩効性肥料

 

 

 

 

増やし方について

ウォールフラワーは、
種まきや挿し芽で増やすことができます。

種まきでの増やし方が一般的となり、
用土を入れておいた苗箱や鉢に
種を蒔いて土を軽く被せてください。

 

 

 

病害虫対策について

アブラムシやアオムシが発生します。

発生したら、
ベニカXファインスプレーを散布しましょう。

草花、花木や庭木の幅広い植物に使える殺虫殺菌剤です。
害虫に対しては速効性と持続性があります(アブラムシで約1カ月)。
病原菌の侵入を防いで病気も防除します。

ベニカXファインスプレー

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す