エスコルチアの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

エスコルチアは、
カリフォルニアの州花で砂漠地帯に自生しています。

別名「カリフォルニアポピー」と言います。

盃状に大きく開いた鮮やかなオレンジ色の花は、
遠くからでもよく目立ち、
満開時には地面を覆いつくして、
オレンジ色のカーペットを敷いたようになります。

そこで今回は、
エスコルチアの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

エスコルチアの花言葉について

エスコルチアの花言葉は、
「希望のもてる愛」です。

エスコルチアの黄色い花の色にもとづいているように思われます。

明治初期には「金英花」と呼ばれていました。

エスコルチア

 

 

 

 

エスコルチアの育て方について

土づくりについて

水はけがよければ、
土は選びません。

アルカリ性の土壌を好むので、
苦土石灰などをすき込んでおきます。

 

 

 

植えつけ方について

移植を嫌うので、
直播きして間引きする方が良いですが、
苗を植え付ける場合は根を動かさないように気を付けます。

日当り、水はけを良くし、
株間をあけて蒸れないように注意しましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

水やりの仕方について

地植えでは、水やりの必要はほとんどありません。

鉢植えの場合は、
用土が乾いてからたっぷりと水を与えます。

常に湿っていると根腐れしやすくなります。

 

 

 

 

肥料の与え方について

肥料は殆ど必要ありません。

庭土に腐葉土などを混ぜて土壌改良しておきましょう。

鉢植えの場合は、月に1~2回液体肥料を施します。

 

 

スポンサードリンク




 

 

増やし方について

種まきで増やします。
適した時期は、9~10月です。
光があると発芽しないのでしっかり覆土しましょう。

また、移植を嫌うので、
直播きして間引きする方が良いですが、
苗を植え付ける場合は根を動かさないように気を付けます。

 

 

 

 

病害虫対策について

害虫はほとんど発生しませんが、
立枯病が発生することがあります。

ダコニールで対処しましょう。

 

広範囲の病気に防除効果がある、
総合殺菌剤です。
ダコニールに対する耐性事例が見つかっていませんので、
お勧めの農薬になります。

 

ダコニール1000

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す