エリカの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

エリカは日当りの良い荒れ地に自生します。
700近くの品種があり、
鈴形や筒形の花がびっしりとつきます。

株全体を見るとにぎやかな印象を受けますが、
一つ一つの花も可憐で個性豊かです。

そこで今回は、
エリカの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

エリカの花言葉について

エリカの花言葉は、
「孤独」「寂しさ」「博愛」「良い言葉」です

風の吹きすさぶ荒野に自生する
エリカの姿からつけられました。

エリカ

 

 

 

 

エリカの育て方について

土づくりの仕方について

性質も様々ですが、
冬咲きのジャノメエリカなどは酸性土を好むので、
ピートモス中心のやせぎみの土に植え付けます。

自分で作る場合は、
赤玉土4、鹿沼土4、ピートモス2の配合土など。

 

 

 

 

植えつけ方について

冬は明るい室内に置き、
夏は直射日光の当たらない所で水を控えめにすると花つきが良くなります。

花後は切り戻し、
古い土を落として植え替えましょう。

 

 

スポンサードリンク




 

 

水やりの仕方について

庭植えのジャノメエリカでは、
根づいてからはほとんど必要ありません。
多湿に注意します。

鉢植えのものは、水切れしないよう、
用土が乾き始めたらたっぷりと与えます。

 

 

 

肥料の与え方について

成長期の春と秋に施します。

月1回の置き肥か、月に2~3回液体肥料を施し、
夏の高温期は肥料分が残らないようにしておきます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

増やし方について

9~10月挿し木でふやします。

 

 

 

 

病害虫対策について

アブラムシやカイガラムシが発生することがあります。

 

アブラムシが発生したら、
ベニカXファインスプレーを散布しましょう。

草花、花木や庭木の幅広い植物に使える殺虫殺菌剤です。
害虫に対しては速効性と持続性があります(アブラムシで約1カ月)。
病原菌の侵入を防いで病気も防除します。

ベニカXファインスプレー

 

 

カイガラムシが発生したら、
ブラシなどでこすって落としましょう。

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す