クラリーセージの育て方について キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

クラリーセージは高性のサルビアで、
苞がピンク色の印象的な花を咲かせます。

花穂と葉は香りが強く、
精神安定効果がありリラックスできる香りで、
精油が採られます。

ヨーロッパでは昔から肌の再生、
若返り、老化防止、疲労回復、ストレスの解消や
気持ちを穏やかに幸福にするハーブとして利用されてきました。

そこで今回は、
クラリーセージの育て方について、
紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

クラリーセージの花言葉について

クラリーセージはの花言葉は、
「澄んだ」「透明な」です。

 

オニサルビアという和名を持っています。

 

クラリーセージ

 

 

 

クラリーセージの育て方について

土づくりの仕方について

市販の草花用培養土を使用します。

 

草花用培養土

 

自分で配合する場合は、
赤玉土と腐葉土を2対1で混ぜ合わせます。

 

 

スポンサードリンク




 

 

植えつけ方について

植えつける時期は、
10月~11月です。

日当たりがよく、水はけのよい場所に植えます。

株間は、60~80センチにします。

 

 

水やりの仕方について

クラリーセージは乾燥に強いので、
土の表面がしっかり乾いたら、
たっぷりと水を与えます。

 

 

 

肥料の与え方について

春と秋に一度ずつ、
緩効性肥料を与えます。

 

緩効性肥料

 

 

スポンサードリンク




 

 

夏越しの仕方について

夏の高温多湿が苦手なので、
長雨が続く場合は、
根腐れや腐敗を防ぐために、
雨の当たらない場所に避難させたり、
土の排水性を高めましょう。

 

 

増やし方について

秋に種をまいて増やしますが、こぼれ種でも良く増えます

 

 

スポンサードリンク




 

 

病害虫対策について

カタツムリやナメクジが、
若葉を食べます。

対策としては、
近寄せない方法と駆除する方法があります。

 

駆除するには、
ナメクジカダンを使用します。

広い庭にも簡単にバラまける粒タイプです。
ナメクジやカタツムリに対して、
誘引・駆除効果があります。

一晩で薬剤の周りで弱っているもの、
力尽きたもの含め約40匹のなめくじが採れました。
後の処理には勇気がいりますが、効果はてきめんです。

ナメクジカダン誘引殺虫粒剤

 

 

忌避する場合は、
ナメクジバリア粒剤を使用します。

 

ナメクジバリア粒剤は、
その名の通り、ナメクジを寄せ付けない薬剤です。

雨に強く、
ナメクジよけ効果が1.5ヵ月持続します。

直接かければ、退治することもできます。

 

以前も使用していましたが、
使い勝手がよく効き目があっていいですよ。

ナメクジバリア粒剤

 

 

ガーデニングや植物の育て方、気になる知恵袋の検索に利用してください          ↓   ↓   ↓     スポンサードリンク


コメントを残す