モミジの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

モミジは、秋になると紅葉してきれいですよね。

実は、モミジには
秋に紅葉する種類と、夏に紅葉する種類があります。

初夏の紅葉が特徴なのは、
桂(かつら)と出猩々(でしょうじょう)です。
桂は、新しい種類ですので、
庭木にしているのは少ないと思います。

夏の紅葉も大変綺麗ですよ。

そこで今回は、
モミジの育て方について
肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、
元気に育てるコツを紹介します。

「モミジの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

カエデの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

カエデは、山の奥の木漏れ日がそそぐような、
谷あいの川の近くに自生する植物です。

ですので、やや湿り気のある土を好み、
日向から明るい半日陰の場所に植えるのがおすすめです。

洋風、和風いずれの庭にも容易にマッチするので、
庭木として人気があります。

そこで今回は、
カエデの育て方について
肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、
元気に育てるコツを紹介します。

「カエデの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ハイビスカスの育て方について 肥料の与え方・剪定方法・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ハイビスカスと聞くと、
真夏を思い浮かべますよね。

ハイビスカスの花は、鮮やかな色が印象的で、
暑さに強く、南国でも元気に花を咲かせます。

そこで今回は、
ハイビスカスの育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「ハイビスカスの育て方について 肥料の与え方・剪定方法・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

サクラの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

桜は日本を代表する花木です。
入学や卒業の時期に咲き、
花見でも有名です。

最近では、庭に桜を植えられる方も植えてきてます。
桜は日本の気候に合い、
育てやすい花木です。

そこで今回は、
桜(サクラ)の育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「サクラの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ミニバラの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ミニバラは、室内でも育てられるバラです。

ミニバラは、もともと北半球に位置する亜熱帯のバラをもとに
品種改良して作られた、茎の短いバラです。

バラに比べて全体的に小ぶりで、
花つきがよく、
一季咲から四季咲きまでさまざまな品種が作られてきました。

そこで今回は、
ミニバラの育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「ミニバラの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

バラの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

バラは、
どの世代にも人気が高いお花です。

花を咲かせたバラは、
品のあるその美しさに、ついつい見とれてしまいますよ。

バラは難しそう、手間が掛かると思われる方もいるかと思いますが、
実際は、思ったよりも丈夫で、
一度植えれば何十年も楽しむことができます。

バラの育て方のポイントは、
良い苗木を適期に植える 事と、
バラが育ちやすい場所で育てる事です。

そこで今回は、
バラの育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します 。

「バラの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

シャクナゲの育て方について 肥料の与え方・植替えの仕方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

シャクナゲは、
4月から5月にかけ見事な花を咲かせます。

また、シャクナゲは酸性度の高い土を好み、
根が浅いために水切れに弱い面もあります。
また移植を嫌い ますので、
一旦植えたら移動させないようにしましょう。

そこで今回は、
シャクナゲの育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「シャクナゲの育て方について 肥料の与え方・植替えの仕方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ヤマボウシの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

ヤマボウシは、
ハナミズキとよく似た花を咲かせます。

花の咲く時期は、
ハナミズキは4月下旬~5月下旬、
ヤマボウシは5月中旬~6月中旬と
ハナミズキのほうが早いです。

ハナミズキの花は、苞の先がちぎれたようになっていて、
丸みを帯びているのに対して、
ヤマボウシは苞の先がとがっていて、細長い特徴があります。

そこで今回は、
ヤマボウシの育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「ヤマボウシの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ハナミズキの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

サクラの開花から1カ月後の5月に、
ハナミズキが咲きはじめます。

ハナミズキは、明るく目をひく花で、
家庭の庭で大変人気のある花木です。

また、晩夏から初秋に色づく果実や、
秋の紅葉を楽しむことができます。

そこで今回は、
ハナミズキの育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「ハナミズキの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

牡丹(ボタン)の育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

牡丹(ボタン)は、
ボタン科ボタン属の落葉性低木で、
大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花です。
品種改良の歴史が長く、
花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。

「育てるのがむずかしい」といわれる牡丹ですが、
庭植えにすれば、
それほど管理が大変なわけではありません。

そこで今回は、
牡丹(ボタン)の育て方について
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

「牡丹(ボタン)の育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…