クロガネモチの育て方について 植える時期・剪定方法・増やし方・害虫対策・枯らさずに元気に育てるコツを紹介します

クロガネモチはモチノキ属の中では最も大きく育ち、
高さ20メートルに達することもあります。

植える際はスペースに注意しましょう。

クロガネモチは、
どっしりと落ち着いた樹形のため、
公園や街路樹としても使われます。

クロガネモチは育て方が比較的簡単で、
生息地が日本の風土に合っていますので、
育てる環境に関してはそれほど心配することはありません。

そこで今回は、
クロガネモチの育て方について
植える時期・剪定方法・増やし方・害虫対策・
枯らさずに元気に育てるコツを紹介します

 

「クロガネモチの育て方について 植える時期・剪定方法・増やし方・害虫対策・枯らさずに元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

椿(ツバキ)の育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ元気に育てるコツを紹介します

椿(ツバキ)の開花時期は、
11月~4月になります。

いち早く春を告げるツバキは、
最も花の少ない冬に咲く花が愛でられるだけではなく、
冬にも落ちることのない葉を持つことから、
不老長寿や邪気をはらう力があると信じられていました。

椿は日本を代表する花木で、
海外でも近年非常に人気の高い木です。

そこで今回は、
椿(ツバキ)の育て方について
肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、
キレイに咲かせ元気に育てるコツを紹介します。

 

「椿(ツバキ)の育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

サツキの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します

サツキはツツジ科の植物で、
山奥の岩肌などに 自生しています。

ガーデニングでは、よく盆栽や生垣として飾られています。
初心者の方にもおすすめなくらい、
簡単に栽培できますよ。

そこで今回は、
サツキの育て方について
肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、
キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します。

 

「サツキの育て方について 肥料の与え方・剪定の仕方・増やし方・病害虫対策など、キレイに咲かせ、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ツツジの育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します

ツツジは日本を代表する花木の1つで、
春にピンクや赤、白などの美しい花を咲かせます 。

よく公園や、垣根として植えられていますよね。

ツツジは育て方が簡単なことから
放っておいても元気に花を咲くので、
初心者でも育てやすくお勧めです。

そこで今回は、
ツツジの育て方について
上手に美味しく育てるコツを紹介します。

 

「ツツジの育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します」の続きを読む…

オリーブの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

オリーブは乾燥に強く、
葉の裏が銀白色で軽やかな印象は、
お庭を明るく洋風に演出します。

果実は苦くて生食はできませんが、
加工することで、美味しいオリーブオイルやピクルスなどになります。

そのように家庭の食卓でも日常的に利用されているオリーブですが、
植物としてのオリーブの魅力は何といっても樹形と葉の形です。

そこで今回は、
オリーブの育て方について、
紹介します。

 

「オリーブの育て方について 肥料の与え方・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ウスリーヒバの育て方について

ウスリーヒバは、
春から秋は緑色で落ち着いた雰囲気ですが、
冬はチョコレートのような茶色となるコニファーです。

枝は放射状に少し下垂しながら広がります。

低木のコニファーで、
冬にここまで見事な茶色になる品種は貴重です。

そこで今回は、
ウスリーヒバの育て方について、
紹介します。

 

「ウスリーヒバの育て方について」の続きを読む…

貝塚イブキの育て方について 肥料の与え方・剪定方法・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します

貝塚イブキは、
海辺などに自生するイブキの園芸品種です。

名前の由来は、
大阪の「貝塚」で作られたため、
貝塚イブキとされました。

樹形も整いやすく、潮風や乾燥に強く、
庭木や学校・工場などどでも良く見かけます。

そこで今回は、
貝塚イブキの育て方について
肥料の与え方・剪定方法・増やし方・
病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します。

「貝塚イブキの育て方について 肥料の与え方・剪定方法・増やし方・病害虫対策など、元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

南天(ナンテン)の育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します

南天(ナンテン)の花が咲くのは6月前後で、
花が咲いた後は、真っ赤な実を付けます。

南天(ナンテン)は実を楽しむ植物です。
南天(ナンテン)の赤い実と葉は、お正月に欠かせない縁起物です。

南天(ナンテン)の花言葉は、
「福をなす」「よい家庭」「機知に富む」「私の愛は増すばかり」

可愛らしい白い花が、秋になると赤い実へと変化することから、
どんどん高まる愛情になぞらえたものです。

そこで今回は、
南天(ナンテン)の育て方について
上手に美味しく育てるコツを紹介します。

「南天(ナンテン)の育て方について 上手に美味しく育てるコツを紹介します」の続きを読む…

ギンモクセイの育て方について 枯らさずに元気に育てるコツを紹介します

ギンモクセイは、
秋を代表する香りのよい花木です。

キンモクセイとよく似ていますが、
白い花が可憐な印象を与えてくれます。
生育も旺盛で、育てやすいことから
生け垣やシンボルツリーとしても古くから親しまれています。

そこで今回は、
ギンモクセイの育て方について
枯らさずに元気に育てるコツを紹介します。

「ギンモクセイの育て方について 枯らさずに元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…

キンモクセイの育て方について 枯らさずに元気に育てるコツを紹介します

キンモクセイは、
秋を代表する香りのよい花木です。

9月下旬から10月中旬に、
強い芳香のある橙黄色の小さな花を枝に密生させて咲きます。

特に夜間は、
近くになくても香りが感じられるほどに強く香ります。

そこで今回は、
キンモクセイの育て方について
枯らさずに元気に育てるコツを紹介します。

「キンモクセイの育て方について 枯らさずに元気に育てるコツを紹介します」の続きを読む…